工房 蟻

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のスケジュール




暖かい日が続き、うっかりもう春の気分になっている事に気がつきました。

いつもなら、もう、大丈夫だよね?大丈夫だよね?と、

恐る恐る春へと移行するのが盛岡、という気がしているので、

もう、すっかり、うっかり春の気分になっていた

自分の心境がすこし新鮮。

『今』の気分がいちばん大切。

『今まで』のことも、そりゃ大切ですが

いちばん必要なのは『今』『私』が感じること。



最近よく頭に浮かぶ事。


いちばん大切なのは、

過去の経験でもなく、

未来の夢でもなく、

目の前にある『ただ今』

この日々の行為の積み重ねが結果となる


ということ。



なんだかすごく真面目な感じですが・・・

一日に、何回も何回もこんな事を考えます。

何故かって??



実は。

イベントやら展示会やら楽しい事が目白押し!!

工房蟻は毎日てんやわんやだから!!笑!!

蟻メンバー、目の前の『今』を必死で生きております!!

どうぞ皆さん、豊かな想像力で

工房蟻のてんやわんやな日々をLet's 妄想♪


それではそんな日々の積み重ねの集大成!

3月のイベントのお知らせです。













《日々の暮らしの楽しみ展》












3月14日(木)~3月20日(水)

川徳デパート(盛岡市菜園)

※1F クリニーク前展示会場になります












STAMP AND DIARY(衣)

Epicerie Citron(コンフィチュール、焼き菓子など)

Luonto(キャンドル)

マルヨウ(陶芸 器)

工房 蟻(日用品、衣)



工房蟻はお洋服をつくる過程ででる端切をつかった

【a piece シリーズ】の販売を予定しております。

もしかしたら春のこの季節な気分の

お洋服も少しばかりご準備できるかもしれません。

どうぞ、お楽しみに!




《Synchronicity-シンクロニシティ-》

工房蟻 2019 S/S Collection










3/21(木)~4/7(日) 10:00~19:00

kasi-friendly(盛岡市材木町)

019-606-3810

http://kasi-friendly.com



蟻の日常着 HAKAMA pants、トップス、ワンピースなどの定番シリーズの

2019S/S展示受注会を開催いたします。

新作《MONPE pants》《TOBI pants》《kantoui》も登場。


特別企画、2019 S/S Collectionのイメージを撮影していただいた

写真家 細川剛氏の写真をご覧頂けます。
















昨年の8月終わり。

細川氏の所有する通称「お山」を舞台に撮影をさせていただきました。

それはもう、ただただ自然!!

すべてがそこにあるべく、ただ、そこにある。

それだけ。


その一部にもしかしたらわたしもなれるのでは?と、

はじめてに近い感覚を抱きました。


そんな感覚を私が!?と、

びっくりしたのを今でも覚えています。


多分、あのお山に新しい世界への入り口が

あったんだと思っています。

そんなエッセンスを皆さんと共有できたら嬉しいです。







この世界観を見事、演じてくれた

イラストレーター 本間まさこさん。

毎シーズン、蟻の日常着をサラリとかっこ良く着こなしてくださる

蟻にとってなくてはならない女性です。

どうぞまさこさんが醸し出す空気感。

感じにいらしてくださいね。
スポンサーサイト

2019 


昨年に引き続き、わりと日常な


年末年始を過ごしたわたし。


なんか、調子いいかも!


昨年気がついた事。


わたしは自分が思っている以上に


ルーティンが好きらしい。


好き、と言うより安心、というのかな。


何年生きてきたの??今更?!と、


自分でも思ったのだけど。


年を重ねる度に、


今まで気がついていなかった


自分の癖や特徴を発見しては


納得したり、修正したり。


そんな事が増えてきたように思います。



自分が好きだったり安らぐ


物や人に囲まれて、


坦々と過ぎていく日々の中だからこそ


感じられる小さな幸せがあって。


それを見つけた時に


どうも周波数が上がるみたい。




でも。


2019はルーティンを愛しつつも、


サイコロを振って、出た目通り


無心で進んでみよう!と


有り触れた光景を眺めながら


閃きました。



時にはなれない事にくたびれて


泣き言を言うかもしれませんが。


みなさん、どうぞ優しくしてね!






さて。


こちら、3年目を迎えます


【ハルマチ展】






今年も栗谷川玲さんに


イメージイラストを描いていただきました。


1/25(fri)~2/3(sun)


材木町 kasi-friendlyギャラリーにて


『おくりものや』のアクセサリーと


共に、晴れの日のために準備した


お洋服がならびます。



『おくりものや』さんのアクセサリーは


もう皆さん、ご存知だと思いますので


多くの事はいいませんが、とにかく


彼女の職人気質には毎回


感動させられます。


百聞は一見にしかず!


どうぞこちらもチェックしつつ→


是非、会場でお手にとってみてくださいね。



蟻は定番になりつつある


柔らかな光沢感のあるワンピース、


大人気のブラウス1他、


ジャケットや


絹糸のステッチ入りワンピースなど


新しい型のお洋服も。


そして。


しっかりした生地でお仕立てした


ハカマパンツを準備いたしました。


こちらはハルマチ展限定。


着回ししやすいのに


晴れの日にもしっくりくる


便利なアイテムです。



例年通りハルマチ展は


受注制作いたしませんので、


皆さま、ご予定合わせて


お越しいただけたら嬉しいです。


アイテムのご紹介など始まりましたら

また、お知らせいたします。

どうぞお楽しみにお待ちくださいね♪


2018 感謝を込めて。



澄みきった空気が


頬っぺたにキリキリと伝わって。


マフラーに顔を埋めながら歩く中津川沿い



いつもの見慣れた風景なのに


今年の年末は何故か喉の奥の方が


キュっとするような瞬間があります。


それは。


無邪気な子供の横顔を眺めているときのような。


駆け寄る犬を抱きしめたい時のような。


おばあちゃんの目尻に刻まれた皺の深さを思うような。



純粋な愛に触れた時の感覚だと気がつきました。




おかげさまで工房蟻の2018年


無事に終えることができました。


(年賀状は昨年に引き続きまにあわなかでたけどね。)


蟻を応援してくださったお客さま


お取り扱いいただいているお店のみなさま


関わってくださった全てのみなさま


心より感謝いたします。


2018年も本当にありがとうございました。






ここ数年、 ふと胸に湧き上がってくる


あたたかな想いは愛だったんだなぁ~~、と


最近ようやく気がつきました。


今までももちろん、愛を持って


お洋服をつくらせていただいてましたが、


2019年からは確信して!


わたしの中でどんどん愛が広がって…


工房内の愛密度も高くなり…


溢れ出た愛がわたしたちのまわりを


限りなく満たしていくイメージで。


愛の大洪水!笑




目には決して見えないけど、蟻のお洋服を着てくださる全ての方々に


この愛が伝わるように…


ますます心を込めて制作に励みます。


スタッフ一同、ますます精進してまいります!




毎年、わりあい日々坦々と過ぎていく蟻の一年なのですが、


今年の年末は色々な出来事がありました。


どの出来事も一見、ひとつひとつの事象のようでしたが、


終わってみると全てが関わり合い


作用して、結果として現れたように


わたしは思えました。


そしてそれはとても未来ある事。


それぞれに光輝く未来があります。


2019年 皆さまの毎日が愛溢れる時間に


なりますように!


どうぞ来年も蟻をよろしくお願いします。



(今年はkiitosさんの御飾りを…)



熊穴にこもる








白銀の世界!

夜に沈沈と降り積もった雪景色を

朝おきて直に見たときの気持ちといったら!

(その後の雪かきやら渋滞やらを考え始める前のほんの一瞬ですけど、ね。笑)




工房にきてカレンダーをめくると

七十二候の『熊穴にこもる




うん、うん、熊さんも穴にこもりますね、この雪じゃ。笑







近頃の工房蟻はようやくお待たせしていた

AWのオーダーのお仕立てに目処がたち。




最後のイベント

『いわいずみどんぐり学園祭』も

ただただ楽しく幕を閉じ。













少しホッとした雰囲気も流れつつ...

色々と新しい流れも感じられます。

2019年はじめのイベント準備も始まりました。






工房蟻のFBにて随時、お知らせできたらいいな。

お手持ちのお洋服にプラスして楽しんでいただけるような
アイテムも登場いたします。

そしてハレの日の装いに彩りを添えてくれる
あの作家さんのアクセサリーも!!!

どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♪














hase展示会、町分マルシェ 終了いたしました


気がつけば工房からの眺めもすっかり秋の景色。



ユリノキは黄色









カエデは赤









イチョウは黄緑







季節の変わりめはとくに時間の流れが早く感じます。

蟻の年内の予定もあっという間に過ぎ去り。

今年2回目の展示会を開いていただきました

名古屋hase 『工房蟻展』

北上といえば『町分マルシェ』

ともに、無事終える事が出来ました。

関わってくださったすべての方に

ありがとうございます!の気持ちをこめて...

毎日、みんなでカタカタとミシンを踏んで

お洋服をつくらせていただきたいと思います。


11月は岩泉にて今年最後の参加イベント


こちらもどうぞお楽しみに!

 | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。