工房 蟻

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

吉祥寺 poooL ~余遊 vol.2~



盛岡はようやく桜の蕾が少しずつ、少しずつ開きはじめました。


昨年は2度、お花見をした私。


1回目は井の頭公園。


2回目は工房のすぐ目の前、岩手公園で。




昨年のpoooLでの展示会は今年より2週早く


桜が満開!の井の頭公園はたいそう賑わっておりました。


朝、少し早めにホテルを出て


ぶらぶらと池のまわりをお散歩したなー。




4年目の春を迎えるpoooLさんでの展示受注会


今年も初日4/21sat.、4/22sun.


2日間お邪魔致します。








poooL本店


2018.4.21sat.~4.29sun.


※23mon.24thu.はお休み 


12:00~19:00


※最終日17:00まで




武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション105


0422-20-5180






上の写真をご覧になって「あれれ??」と


思った方、いらっしゃいませんか??




実は今回の~余遊 vol.2~


蟻と作家さんのコラボラインの展示1回目となります。




《&蟻 シリーズ》


クドウセツコ ト アリ








せつこさんが冬からチクチク刺繍のサンプルを縫いためてくれました。


その中から


【watage】


【picnic】


【kokoro】




3つのモチーフを蟻のお洋服に刺繍していただきました。


【picnic】は店頭でも販売いたしますが、


【watage】【kokoro】は受注制作になります。




どうぞせつこさんのエネルギーがプラスされたお洋服、


楽しみにご覧くださいね。


poooL本店でお待ちしております。


(蟻の定番のお洋服と【watage】は


poooL online shopでもご注文いただけます。


こちらからどうぞ→





kasi-friendly展示会 無事、終了いたしました。



嘘みたいに暖かかった3月


そして「やっぱりそうだよね。」という雪の朝の4月


今年の材木町よ市の初日も、みぞれ混じりの冷たい雨が


降ったりやんだりの寒い一日でした。


それでも盛岡の人々は、この春の訪れを感じる為のイベントを


とてもとても楽しみにしていた!という雰囲気で


材木町にやってくるのでした。


(2018のよ市出店者の詳細はこちらで→


kasiフミコさんのオススメ情報も!)




おかげさまで8年目のkasi春の展示会も


期間中、本当に賑やかに。


無事に最終日を迎えることが出来ました。




お越しくださった皆さん


期間中出店してくださったろっかく珈琲さん


パンを焼いてくださったといといさん


告知撮影に関わってくださった


heg 大介さん、ヤスオくん


kasiスタッフ フミコさん、マルちゃん、ダイスケさん


そしてくみさん。


ほんとうにほんとうにありがとうございました。


DSCF2608修正 






8年目を迎えさせていただいたのに


まだまだやり足りない感じがしております。笑




これからオーダー制作期間に入り、内にこもる時間がますます増えますが


じっくりとまだまだ物足りない蟻の活動を充実させるべく


作戦もたてていきます。




こんな気持ちにさせてくれる原動力はやっぱり


お会いしたたくさんの方々と


頼もしい仲間たち




見ててね、みんな!


neutral


 いよいよオープンが明後日にせまりました


2018 Spring&Summer Collection

- neutral -


今まで開いていただいた展示会の中で

それこそこんなにneutralだったことはあったでしょうか。


私の中でneutralとはゼロに近い感覚で。

ただただ無心で準備しようと、自分にいい聞かせながらの

今日まででした。


kasiのくみさんと何度も打ち合わせをして

たくさんの助言を受け取りました。

そして準備を進める中あらわれるハードルも

これまたneutralに乗り越える姿勢だったような気がします。


neutralは私の人生のテーマだと思っています。

それに気がつき始めたのは10年くらい前かな?

それまでの私は

「私にしか出来ない事はなんだろう」

「私という人間がいることを認めてもらうには何をしたら?」

とにかく「私」がなんであるかが知りたくて

「私」に大きく偏りたくて

必死だったように思います。


何がきっかけだったのかは忘れてしまったけど

とある雑誌のインタビューのお仕事を受けた際に

neutralに生きている人に憧れる、みたいな話を

一生懸命話していたなー、と思い出し

確信に変わってきたこのテーマを

これからの10年のスタートに掲げてみよう、と思ったのでした。


neutralという言葉が私に降りてきてから

私は少しずつ少しずつ生きていくのが楽になってきました。

そして幸せもどんどん増えてきました。


それがどうしてなのか?を私なりに考え

つくるモノを通して

(それは「カタチ」として目に見えるモノではないかもしれませんが)

皆さんと分かち合えますように

これからも制作を続けていくという

宣言のような展示会になります。




全くの私的な想いのようで実は

来てくださる方々

準備に携わってくださったすべての方々

あたたかく見守ってくださっている方々に

身を委ねるような想いです。


どうぞみなさん、遊びにいらしてくださいね。





2018.3.21~4.8

10:00-19:00

kasi-friendly ギャラリーにて


工房蟻 五日市 在店

3/21(13:00-17:00)、3/24 3/25終日



最後に。

このご案内をつくってくださった

heg  金野大介さん

kasi 下山久美さん

モデルのヤスオ君、kasi フミコさん


乱暴だな、と思いながら

「表現したいスタイルは特に無いです」と言った私の想いを

本当に。こんなに素晴らしく

「あたりまえの日常」に表現してくださって

ただただ感謝です。

ここから受けとったモノを糧にまた

neutralにもの作りに没頭させていただきます。

ありがとう!!!





ハルマチ展、終了いたしました



今年の『ハルマチ展』


心から春が待ち遠しい!と感じる毎日の中


開催されました。




足元の悪い中、たくさんの方々にお越しいただき


ただただ感謝の日々。


お越しくださった皆さん


kasi-friendlyの皆さん


そしておくりものや 香織さん


ほんとうにほんとうにありがとうございました。




まだまだやりたいことがいっぱい!


もっともっとおもしろく!


と、香織さんとの会話を胸に。




また来年も皆さんと春を心待ちにする時間を


共有出来ることを楽しみに…




改めまして。


皆さん、ありがとうございました!





おくりものやサンとパン屋といといサン


今日から寒い日が続きそうな盛岡。


お昼の外出でもほっぺたにキリリと冷たい空気を感じます。


大寒も過ぎて、これからが寒さ本番のようですネ。



そんな寒い毎日だからこそ、春の訪れは


喜びもひとしお。


『ハルマチ展』はそんな時間への想いに溢れた空間になる


こととおもいます。



蟻からは昨年1番の人気者だったワンピースがまた、登場いたします。


【one-piece B(レーヨンコットンサテン)】


color:シルバーグレー、ブラック


size:フリー(ショート丈、ロング丈)


price:¥27,000-(税込)



優しい光沢のサテン生地、シンプルなボックスライン。


1枚あるととっても便利なワンピースです。




【V-neck one-piece(レーヨンコットンサテン)】


color:シルバーグレー、ブラック


size:フリー


price:¥29,160-(税込)



【V-neck one-piece(ベネシャン)】


color:ベージュ、ネイビー


size:フリー


price:¥32,400-(税込)


新作のワンピースです。


ウエストをマークする太いベルトが付いております。


(外しても着ていただけます。)


開きの控えめなVネックも上品です。



そのほか、昨年秋冬でご好評いただきました柔らかくしなやかな


ビエラ生地のブラウス、セットアップ出来るのギャザースカート


タックをたっぷりとったサテン生地のフレアスカートなどなど。


ギリギリまで準備してお持ちいたしますね。



また、数は少ないのですが会期中に追加の納品を考えております。


会期はじめの週末にいらっしゃれない方は、


ぜひご予定に入れていただけたら…と思います。



また、今回もとってもお楽しみ!!の


おくりものやサンのアクセサリー。


ひとつひとつ手仕事で丁寧につくられています。


そしておくりもや かおりさんの頭の中にある物語が


想像したくなるような、そんな作品を


どうぞ手にとってみてくださいね。





そしてとっても嬉しいニュース!


青森県弘前市で自家製酵母でパンを焼いている「パン屋といとい」さんの


パンの販売がございます。


各地いろいろなイベントやマルシェにて活動されている人気のパン屋さん。


盛岡でもご存知の方、ファンの方は多いと思います。


1/26(金)のお昼ころに6種類のパンが各10個~15個


焼き立てのパンがkai-に届きます。



こちらもお楽しみにしてくださいね。


蟻は1/26fri. 1/27sat.在店いたします。


どうぞ皆さん、遊びにいらしてくださいね。








 | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (16)
工房日記 (68)
展覧会&イベント (125)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する