工房 蟻 2011年05月

工房 蟻

≫2011年05月

2回目のお台所工房inNHK文化センター1

先週の土曜日、5月28日にNHK文化センター盛岡教室にて第2回目の『お台所工房』無事、終了いたしました。


朝から雨がしとしとと降る生憎のお天気でしたが、今回も和やかな雰囲気でスタート。



お題目は「ハギレで小さな花飾りを作ってみましょう」
お家に眠っている小さなハギレで、帽子や鞄につけたり髪飾りにもなる花飾りを作ってみようという内容。

参加者の皆さんには8×8cmの小さなハギレを20枚持って来ていただきました。皆さん想い想いのハギレ。
これをどのように使うか、興味津々なご様子。

花びらの形の型紙を作って、ハギレをどのような順番で重ねていくかをイメージしたらいよいよ制作開始です。

型紙を使って印をつけたり、丁寧にハギレを重ねてボンドで接着したり…
かなりの厚さの生地を裁断する場面もあり、四苦八苦される方もいらっしゃいましたが(笑)終わってみれば、皆さんそれぞれの個性ある花飾りが完成いたしました。

今回もあっという間の二時間!参加してくださった皆さん、NHK文化センター盛岡教室の皆さん。ほんとうにありがとうございました。

『お台所工房』の様子は後ほど、改めてご紹介させていただきます♪お楽しみお待ちくださいね。

お台所工房

週末のお天気から一転。五月晴れが気持ちいい毎日です。

青空の下でのイベントが楽しい季節ですが、今週末はお台所の隅っこの小さなスペースでも出来る「ハギレでつくる花飾り」をつくってみませんか?


今回で二回目になるNHK文化センター盛岡教室さんでのお台所工房。
前回は染めのワークショップでしたが、今回はハサミとボンドがあれば簡単につくれる花飾りを皆さんと一緒に作りたいと思います。
お知らせがギリギリになってしまいましたが、「今週末はのんびり過ごそうかな?」と思っていた方々、「お家にある小さなハギレが勿体無い!」と思っていた方々にピッタリのワークショップです。




日時☞5月28日 (土曜日) 10:00~12:00
場所☞NHK文化センター盛岡教室
受講料☞会員 2,100円 一般2,415円(教材費 別途500円位かかります)

お問い合わせ、お申し込みは☞019-622-6611(NHK文化センター盛岡教室)まで



髪飾りはもちろん、お洋服の胸元やカバンに。便利に使える小さな花飾り。
ハギレや使い道に迷っている小さな布をお持ちの方は、前日のお申し込みでも大丈夫なそうですので、是非遊びにいらしてくださいね。

小袖とkasi-friendly

毎日気持ちの良いお天気が続いていて、工房でじっとしているのも勿体無い。ということで、昨日は小袖さんとkasi-friendlyさんに行ってきました。
小袖さんは和雑貨とお着物のお店。kasi-friendlyさんは天然素材中心のお洋服屋さん。一見、和と洋で共通点がないようにも…。どちらも素敵な空間?店長さんやスタッフも魅力的?それだけではありません。蟻の商品を取り扱って頂いているお店という共通点が(笑)

最近、嬉しいことに「蟻さんの商品はどこで買えるんですか?」と聞かれることが多くなってきましたので、ここで少しご紹介。



小袖さんはオープン当初からお世話になっています。
主に手拭いを使った帽子(テンガロンハットとハンチング)と会津木綿のバブーシュをお取り扱い頂いております。そして、ほんとうに気まぐれにバッグやストールなんかも。(最近なかなか納品出来ていませんが…)
夏は小袖さんとのコラボ商品、手拭いや風呂敷で作った半幅帯やコットンリネンで仕立てた浴衣など。店長ゆみこはん、小袖のスタッフ侑子ちゃんのアイディアと蟻の創作意欲がかさなった時にコラボ商品が生まれます。あまりたくさんは作れませんがコツコツと楽しみながら小袖商品を作らせて頂いております。


そしてkasi-friendlyさん。オーナーの下山久美さん(以下くんサン)とは15年以上のお付き合いでしょうか。作り手としては今年の3月に個展で初めてお世話になりました。
個展でお洋服を取り扱っていただいて皆さんに言われたのが「蟻のお洋服がkasiさんの空間で引立つよね~」ということ。個展で展示させていただいたリネンとコットンの服もおかげさまで完売いたしました。
そこで自然の成り行きとして。今後もお洋服やストールのお取り扱いを続けさせていただく事になりました。
こちらもたくさんは作れませんが、普段、くんサンやわたしが「こんなお洋服きたいねー。」と思うモノをコツコツ作らせていただきたいと思っています。
昨日はHAKAMA pants(ワイドパンツ)とフランスリネンのニットストールを納品いてまいりました。ストールは一本一本、工房で手染めしていますので、同じ色はありません。しっとりとでもコットンよりさらっとした風合いなので、これからの季節便利にお使いいただけると思います。

それぞれの納品情報は蟻のブログはもちろん、
小袖さんのブログ☞http://moriokakosode.blog.shinobi.jp/#c
kasi-friendlyさんのブログ☞http://coshinamon.kasi-friendly.com/でもご覧いただけます。

どうぞ皆さん、気長にヨロシクお願いいたしマス。

book cafe てくり、無事終了いたしました

今日もお天気良いですね。
14日、15日開催されたモリブロ公会堂メインイベント、土曜日のお昼くらいからお天気もよくなりほんとうにたくさんの方々が楽しまれたようです。
「book cafe てくり」の蟻ブースにもたくさんの方々が遊びに来てくださいました。ほんとうにありがとうございます。

いつもの事ですが、自分自身がイベントを楽しんでしまい写真を撮る気が全くない(笑)ので、会場の様子をお知らせ出来ずにスミマセン!!


一緒にブースを並べさせていただいたのは
●スタジオロジコ
●焙茶工房しゃおしゃん
●ねるどりっぷ珈琲 機屋
●ウサギボタニカ
●いわて S-FARM
●スミレノ
●ボタン部
●solokichi商店
の皆さん。開催中もぶらぶらと皆さんのブースを楽しんだ私でした。

ロジコの川口さん、鎌田さんとお久しぶりにお話したり。
しゃおしゃんさんのお茶をプレゼントに購入したり。
朝一番で機屋さんの美味しいコーヒーを飲めたり。
ランチはウサギボタニカさんのマクロビお弁当。
S-FARMさんのお味噌。毎朝のお味噌汁が楽しみです。
スミレノさんのりんごキャラメールはおみやげに。シフォンケーキもほんとうにふわふわ!絶品でした。
ボタン部の皆さんとのんびりおしゃべりしたり。
solokichi商店のかわい子ちゃんたちのつくるモノはとてもセンスが良くておもしろい。

ほとんど初めましてに近い方々。でもお会いしてみたかった方々。貴重な時間でした。


その他にも『まちの編集室』の主催するイベントだからこそお会い出来ると言っても過言ではない方々ともお会い出来ました。

ずーっと気になっていたMizusaki Noteご夫妻。ラクガキペイントのコースターをお買い上げいただきました。嬉しい!お店で使って頂けるかなー?ドキドキわくわくです。
お久しぶりのアトリエさん。お元気そうで良かった!相変わらず素敵なのにおもしろトーク。さすがデス。
iPad仲間なのですが、私の持っているものは蟻Pad。ちっともお役に立てませんでした(笑)スミマセン!
相変わらず可愛らしいあさこちゃん。デニムを持ってきてくれました。ありがとう♪
大治さんともチラリと。
森と風のがっこうの黍原さん。短い時間でしたがお話出来て嬉しかった!
てどらんごの合間に若プロのみんな。頑張ってマス。
ホームスパンの田中先生もお久しぶりでした。
ベアレンの木村さんご夫妻にもお会いできました。
その他、初めて蟻のブースをのぞいて下さった方々。

そして何より。いつも蟻のイベントでお会いする方々の笑顔。みんなが楽しんでいる様子にほんとうにホッとさせていただきました。

吉田浩子ちゃんのガラスはあっという間に完売!蟻のチャリティー商品と合わせて\16,600-全額寄付させていただきます。お買い上げいただいたお客さま、そして浩子ちゃん。

まだまだ『モリブロ』続きますが、今回参加させていただくにあたってお世話になったまちの編集室の皆さん、モリブロ実行委員会の皆さん、こんな滅多にないであろう機会をつくっていただき感謝!

皆さんまとめて(笑)ほんとうにほんとうにありがとうございました。

今週末はひめくりさんで『読書のおとも まとう社展』が開催されます。行ってみようかな。

今日からまた、蟻の日常が始まります。でもちょっとだけ、また何かがプラスされたような気がします。

噂のモリブロくん

今日は明日、明後日開催される『モリブロ 2011』の公会堂メインイベントの中の「book cafe てくり」の搬入に行ってまいりました。


そこで噂のモリブロくんに遭遇!!


すごく良い人そうでした(笑)


そして蟻ブース


よく見てみると…ARI boohtになっていますね~。明日、早速ARI boothに直さないと(笑)今回は「本」「文字」「読書」をテーマに制作、商品セレクトしました。




こちらは「文字チャーム」\200-


好きな言葉を並べて飾ったり、お名前の頭文字をバックにつけたり…

工夫次第で色々使えますよー。

明日、明後日。公会堂でお待ちしておりマス。

 | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (112)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する