工房 蟻 2012年03月

工房 蟻

≫2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々HAKAMA

毎週、週末の天気予報が気になります。
今日も明日も、昨日までの春めいたお天気のようにはいかず…毎週末さえないお天気の中、足を運んでくださる皆サマにはただただ感謝の一言でございマス!


『HAKAMA展』も折り返し。たくさんの方々にご来場いただいてる様子を、kasi-friendlyのくんさんから聞くたびに、なかなか会場に伺えないもどかしさと、でも、やっぱりありがとうの気持ちが入りまじっている蟻です。




おかげさまでHAKAMA pants、予想を大きく上回るご注文をいただいております。ありがとうございます!
少しでも早くHAKAMAを着ていただきたい!と、日々HAKAMAの制作をしていますが、毎日この生地を扱うたびに「この生地の風合いがHAKAMAの魅力なんだなあ」と実感します。

リネンのシャリ感もありつつ本当に柔らかくて肌触りが良い。そんな生地の風合いを皆さんに感じて頂けるって本当に嬉しいコトです。
また、それぞれの色味もとても素敵。
これはリュードバックハーフ加工という通常生地染めに使う染料とは違う、特殊な染料を用いて生地染めをしているからなんです。
何度も使っていくうちにインディゴデニムのようなフェード感が楽しめます。

着られる方、それぞれの生活に馴染んでいく過程を楽しんでいただけたら…と思います。

改めて皆さんに教えていただいたHAKAMAの良いところ、これからも大切にしていきたいです。





さて、明日は待ちに待った日曜日。
そろそろお家に帰って明日にそなえるとしますか。

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております♪










スポンサーサイト

HAKAMA展、始まりマス

いつもの展示会前とはちょっと違う毎日。

頭の中がしーんとしていて本当に今週末からイベントが始まるのかな~?という気分の私。
いえいえ。ちゃんと始まりますよ(笑)











HAKAMA展

3.24sat→→→4.8sun at 材木町 kasi-friendly
蟻の日常着【温故知新シリーズ】HAKAMA pants(全7色)の展示受注会です。





kasi-friendly
盛岡市材木町3-8 岩手ビル1階
tel&fax 019-606-3810
open:10:00  close:19:00

※指定駐車場は2カ所ございます。
※夜市期間は交通規制がありますのでご注意願います。













上質なイタリアンリネンの風合いをお確かめいただければ…と思います。
カラーはこれからの季節にちょうどいい灰桜(ピンク)や錆浅葱(ターコイズブルー)、通年で着ていただけそうな茶(ブラウン)や葡萄鼠(パープル)など、綺麗な7色。

Long丈、Short丈があります。





Long丈、Short丈 各\15,800-









また、イベント限定でインディゴカラーのHAKAMA pantsも少しですが準備いたしました。
デニムのように着回せてとても重宝です。イタリアンリネンより厚手ですので、シャープなラインで着こなしていただけます。





Long丈、Short丈 各\15,800-
※こちらはなくなり次第終了となります。ご了承くださいませ。









そして温故知新シリーズのひとつcoromoも6枚限定です。(詳しくはコチラ→coromo






coromo (赤、水色、紫、桃、麻、抹茶) 各\12,800-
※こちらもなくなり次第終了となります。よろしくお願いいたします。










いつもの展示会は私なりにアレやコレ!色々なアイテムを揃えたい!!と頭の中もアレやコレでいっぱい!
でも今回はHAKAMA pantsのコトだけで頭がいっぱい(笑)


蟻タグをせっせと作ったり、ポケットやベルトを一日中組み立てたり…
今までの制作とはまた違った角度から見た制作過程。本当に新鮮です。ランナーズハイならぬミシンハイ?!を何度か味わいました(笑)無心でミシンに向かう気持ち良さ。初めての感覚です。

なるべく早く皆さんお手元に届けられますように、でも心を込めて作られていただきますのでヨロシクお願い致します!





というわけで、会期中もHAKAMA pantsの制作に専念させていただく為、kasi-friendryさんには4/1、4/8の日曜日に遊びに行きたいと思っております。
3/24、3/25は(私事で大変申し訳ありません!)弟の結婚のお祝いでkasiさんには伺えませんが、くんさんとワタナベさんが素敵な笑顔で迎えてくださいマス!

どうぞ皆さん、遊びにいらしてくださいね♪

一点モノ

先日、日本よりあたたかい国からAIR MAILが届きました。











蟻のバッグと一緒に台湾に旅行にいったお客さんから。









デニムのジャンパースカートをリメイクしたショルダーバッグ。
ガイドブックが入るサイズで、ペットボトルを入れられる外付けのポケットが欲しいとのオーダーでした。

ペットボトル用の丁度良いポケットがついているジャンパースカートを見つけることで出来上がったこのバッグ。まさに一点モノです。
一点モノは制作に入るまでのアレコレが重要!




昨年はなかなか心の余裕が無く(笑)こういうTHE☆一点モノ!が作れませんでした。

今年も相変わらず時間に追われている感がありますが。



でも、蟻の初心。こんな世界に一つだけのものもコツコツ作っていきたいな、と思う蟻デス。

お知らせ

昨日のお昼過ぎ、こんなところにお邪魔してまいりました。






ラヂオ盛岡の吉田広宇さんと野舘俊平さん。


そう…ラジオ番組の収録にお邪魔してきましたー。



ラヂオ盛岡で毎週木曜日放送中の『ネコの部屋』
内澤稲子さんがパーソナリティのインタビュー番組です。











稲子さんとのおしゃべりはとても楽しかったデス。カミカミはご容赦いただきまして(笑)



3月16日 木曜日 17:30~

ラヂオのチャンネル、FM76.9MHzに合わせてみてくださいね♪

日常

今朝の工房からの景色。






あたたかくなってきたなー、と思えばまた雪。それを繰り返してようやく束の間の春がやってきます。
盛岡の春ってこんな感じだったな、と毎年この時期思う私。






昨日は様々な想いで過ごした一日。






こんな想いもきっと毎年、この時期に繰り返されるのでしょう。



さて、今日も当たり前な日常に感謝してミシンにむかうとしましょう。

 | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (110)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。