工房 蟻 2012年06月

工房 蟻

≫2012年06月

紫波マルシェ

先週、紫波中央駅前に『オガールプラザ』がオープンしました。







この『オガールプラザ』は、紫波中央駅前の町所有10.7haを中心とした都市整備事業「オガールプロジェクト」の一環で建てられた施設。

と言うとなんだか堅い感じが致しますが(笑)

要は。町と町民が一緒に憩いの場所をつくって行きましょー、という感じの場所。


この『オガールプラザ』には、紫波町図書館(8/31オープン予定)のほか、町民が自由に使うことの出来るキッチンやら音楽スタジオなどなど。
テナントは歯医者さんや居酒屋さんなどなど。
そして『紫波マルシェ』と言う、とても大きな産直が入っております。





この産直。オール紫波を合言葉に、紫波町で採れた新鮮なお野菜や果物。お肉屋さんやお魚屋さん。加工品もかなりの品数が揃っているようです。
スーパーマーケットに行かなくても、ここで十分お買い物ができますネ。

日曜日のお昼にぶらりと行ってみると…。
人、人、人!大変なにぎわいでした。
人混みが苦手な私は「もう少し落ち着いたらゆっくり堪能しましょう」と(笑)雰囲気だけ味わってまいりましたが、美味しいモノが大好きな方にはモッテコイの場所です。



実は『紫波マルシェ』のエプロンやバブーシュカ、蟻でデザイン・制作させていただきました。
皆さんもドライブしながらお買い物に行った際には、チラッとスタッフの皆さんのエプロン、気にかけてみてくださいネ。


私も日曜日の行きつけの場所になりそうな『紫波マルシェ』でした。




おかげさま

季節外れな台風の接近。
心なしか空気が重くなってきた午後。

そんなお天気とはうらはらに、工房蟻は清々しい一日となっておりマス。

何故かと言いますと。




三月からずーっと作り続けてきた『HAKAMA展』のHAKAMA pants






今日。おかげさまで無事、受注分の制作を終えることが出来ました。


首を長~くしてお待ちくださった皆サマ。
制作にたずさわってくれたYさん、サイトウくん、ユッコちゃん。
そしてkasi-friendly、くんサン、ワタナベさん。
DM制作にご協力くださったモデルのお二人、nagasawa coffeeさん、カメラマンの桃ちゃん、デザイン担当ミニマル スタンダードさん。
「カラダに気をつけて頑張ってくださーい」と声をかけてくれた皆サン。

本当にありがとうございました。


ちょっとだけホッとして、また、色々作りたいと思っている蟻。


まずはお礼とご報告でした。

お掃除

いよいよ色んなコトが大詰めを迎えている工房蟻。
お掃除も儘ならず…


リネンを扱うことの多い蟻の工房、糸屑はもちろん、綿埃のすごいコト!


忙しい時に限ってやたらと目につき気になります(笑)
掃除機を出すのもな~、という時に箒でささっと。




というわけで。

先日、さんかく座に出店していたraumさんで『掃印』の箒と塵取りを購入。柄が傘のように引っ掛けられてとっても便利。
塵取りも紙に柿渋を塗ったものだから、とっても薄くて細かい塵もスイスイとれます。

これで「ちょっと気になる」時にささっとお掃除出来ますね。

 | HOME | 

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (118)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する