工房 蟻 2013年01月

工房 蟻

≫2013年01月

エプロン

新しいカタチのエプロンが出来上がりました。









ターコイズ





マスタード





ブラック





キナリ



来週、ギャラリー豆さんにお届けに行こうと思っておりマス。



工房の外は…





豆さんの熱々な焼きカレーが久しぶりに食べたいナー。

仕事と遊びの間

ここニ、三日。
仕事と遊びをつなぐような感覚の制作をしています。

至福の時。
いつまでも作っていたい、と思ったりして。





「早く仕事してくださいッ!」と言う人もいないので…(笑)

自分の気持ちと折り合いをつけながら。

それが一番難しいんですけどね(笑)

one-piece-A

少しずつ雪がとけてきたかと思えばまた雪。
まだまだ春は遠いようです。


そんなお天気ではありますが、今日はkasi-friendlyサンまでone-pieceを届けに行こうと思います。








このカタチのワンピースは普段から私が愛用しているカタチ。
上半身はタイトな印象ですが、バストラインからたっぷり生地を使ったAライン。
スカート部分のフレアがとても女性らしくて、一枚サラリと着るだけでおめかしした気分になりマス。
もちろん着心地も楽チンで、普段から気軽に着ていただけると思います。



日常着にもなりますし、ウエストをマークするとちょっとよそゆきな雰囲気にもなります。








生地はしっとりとした手触りのヨーロッパリネン。
織の密度もしっかりしているので透け感もありませんので、安心して着ていただけると思います。








カラーは春から初夏にかけて活躍しそうな3色。
海のように深いブルーのsea
玉子焼きみたいにふんわりした黄色のegg
絶妙な色味のolive

気になる方は是非、kasiさんでお手にとってみてくださいね。


ようやく皆さんにご紹介できたこのワンピース。
蟻の定番に仲間入りできるといいな、と思っていマス。

ワンピース

今朝、車にエンジンをかけた時に表示された外気温は−14度…
本当に厳しい寒さが続く盛岡です。


春を待ちわびて今日はワンピースを作ろうと思っています。


わたしはワンピースが好き。
特に今日作ろうと思っているワンピースの形は、普段から愛用しているお気に入りの形。

初めて扱う生地で。




ちょっとうきうきしてきました。

2013年、壊もしくは崩

一月も半ば。
ご挨拶、遅くなってしまいましたが…
謹賀新年でゴザイマス。


一月の蟻はどうやら「今年のうちになんとか~!!」と、昨年末に思っていたお仕事で終わってしまいそうです(笑)

本格的な2013年の始動は二月から。

三月末にkasi-friendlyさんにて開催予定の『HAKAMA展』の準備からになりそうです。


今年も昨年と同じように色々な事がコツコツと進んでいくと良いナ、と思う反面、コツコツ積み上げてきたモノの一角を少し崩してみたり、一度バラバラに壊して再構築して行くような意識は持っていたいナ、と思ったりもしています。

結局は、日々のお仕事を当たり前に、丁寧に…という、いつも通りの一年になるのかもしれませんが。

頭の片隅に「壊」あるいは「崩」の文字を忘れずに過ごしていきたいという願いを込めて。


どうぞ今年も工房 蟻をヨロシクお願いいたしマス。

 | HOME | 

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (116)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する