工房 蟻 2013年02月

工房 蟻

≫2013年02月

7回目のお台所工房のお知らせ

今朝も盛岡は冷えました。
寒すぎて工房の蛍光灯は部屋が暖まるのを待って、順番に点いていくようです(笑)


今朝の岩手日報にNHK文化センター盛岡教室のお知らせが折り込まれていたので、蟻からもお知らせです。





『お台所工房』

4月20日(土)10:00~12:00
~がま口を作ってみましょう~
会員2100円 一般2415円
材料費別途3500円程度

リネン生地を使ってがま口バッグをつくってみませんか?




時間が2時間と短いので、こちらで準備したがま口本体を使って、作り方の説明と実際口金をつけてみるという内容になりそうです。

興味のある方はNHK文化センター盛岡教室(tel:019-622-6611)までお問い合わせくださいね。




他にもNHK文化センター盛岡教室の講座は気になるものがたくさん!

文化地層研究会会員さんによる『城下町盛岡旧町名散歩』とか…
『森のイスキアを訪ねる』ツアーとか…
『自力整体法』で体の手入れをするとか…
誰にでもできる!『整理収納・片づけの基本とコツ』とか…

気になりますね~。

ちょうどあたたかい春の講座。
「何か始めてみよう」
という方にオススメのお知らせデス。

one-piece-A egg

お待たせしておりましたone-piece-Aのegg(イエロー)、今日kasi-friendlyさんにお届けしてまいります。






egg 、olive 、seaはいったんお終いになってしまいますが、夏にむけてまた、違ったお色でone-piece-Aを展開して行きたいと思っておりマス。

引き続きヨロシクお願いいたしマス。

2013『HAKAMA展』

今日はバレンタインデー。
チョコレート好きにはウキウキの一日になりそうデス。



去年の『今日』はNAGASAWA COFFEEさんにご協力いただき、『HAKAMA展』のDM撮影をしていたなー、と一年前を振り返ったりして。







こんな美味しいモノもいただきました。








今年の『今日』はといいますと…






もう『HAKAMA展』のDMが刷り上がっておりマス!

今回のDM、HAKAMA pantsの生地でチクチク作ったモチーフを使用し、デザインはいつも通りミニマルさんにお願いいたしました。


この『H』は…




HAKAMAの『H』だったのデス。




盛岡のあちらやこちらに設置のご協力をいただく予定ですので、見かけた方は是非、お手にとってみてくださいね。



そして今回の『HAKAMA展』は定番のイタリアンリネン(7色)の受注会に加えて、新色のHAKAMA pantsもご紹介出来れば…と思っております。



チラッ。



こんな感じのカラーも出ます。



詳しくはまた後ほどお知らせさせて下さいね。

そろそろHAKAMAな日々が始まりマス。

one-piece-A lilac

先日、いつもお花をお願いしているお花屋さんにふらりと立ち寄ったら…




「さいじょうサンの好きなラナンキュラス、入ったからー」
と、小さな花束のプレゼント。

「春らしいからスウィートピーもっ」
と、こんな可愛らしい花束になりました。
こんな心遣いって嬉しいデスネ。




そんなお花を眺めながら春にぴったりくる色のワンピースを縫いました。




先日、kasi-friendlyさんにお届けした「one-piece-A」
sea(ブルー)、egg(イエロー)、olive(グリーン)の3色

おかげさまで全て旅立っていきました。ありがとうございます。




今回はlilac(バイオレット)を新色で。




sea(ブルー)、olive(グリーン)と一緒にkasiさんにお届けしてこようと思ってマス。
egg(イエロー)だけ来週のお届けに…
申し訳ありませんが、少しだけお待ちくださいね。


春色の「one-piece-A」は今回の納品でいったんお終いになります。
でも、次回は夏色の「one-piece-A」を縫おうと、今からパタパタしております。
そちらもお楽しみにお待ちくださいね。

二月

お天気がとても良い土曜日の午後。
フラフラと太陽の光に誘われて外出したいような気分にもなりますが、今年の私は違います(笑)

一月から気になってそわそわしてしまうような事もあったけど、その気持ちをぐっとおさえ。
工房に引きこもりコツコツ仕事をこなしました。

すこし淋しいような気もしますが、予定通りモノが仕上がっていくのもそれはそれで楽しい事だったりします。

いよいよ二月から本格的に『HAKAMA展』の準備に入れそう。これもこれで楽しみだったりします。

世間から隔離された小さな部屋で、春まで楽しむ覚悟デス(笑)


そうそう。
それでもたまにこんなサプライズが届いたりして。





こちらは東京の知人から届いたビタミンクリーム。
極力体に優しい材料を使って手作りしてくれたハンドクリームです。

布を毎日触っていると、手の油分がどんどんとられて冬は特に手がカサカサ。そんなことを何気なく察してくれた嬉しいプレゼント。







こちらは『お台所工房』の常連さん、Nさんが送って下さいました。

前回お持ち帰りされたリネン。
そのリネンを使って、丁寧な手縫いで作られたポーチ。
Nさんのお人柄通りの優しい風合いになっています。

何を入れようか、ワクワク考えています。


ひっそり此処にいたとしても。
こうして思い出して下さる方々がいることに感謝、感謝の週末デス。

 | HOME | 

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (110)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する