工房 蟻 2013年06月

工房 蟻

≫2013年06月

お知らせ

ここ一ヶ月と半分。
時間の流れがこんなにもゆっくりに感じたのはいつのころだったかな??


ここ数年は地球の回転スピードが速くなってるんじゃない?!というくらい(笑)日々が過ぎていくのがはやく感じられていましたが、最近は通常のスピードに戻ったようデス。




五月のとっても曖昧なブログの内容に、たくさんの方々から連絡をいただきました。本当にご心配おかけして申し訳ありませんでした。

なかなかコトがハッキリせずあんな内容になってしまいましたがようやくスッキリ。後は出来ることを丁寧にやっていこうという状況になりました。



ここでご報告することについて、ちょっと考えましたが…
皆さんに知っておいていただいた方が私自身、楽になるかな??と思い、私的なお話も多々ありますが気が向いたら読んでいただけたら…と思いマス。



私には今年小学校三年生になる息子がいます。
その息子が五月の始めに『ペルテス病』というめずらしい病気になっていることがわかりました。

なかなか盛岡では症例がないようで、私もインターネットであれこれ調べる日々でした。
病院もいくつかまわりましたが、これからどのように治療していくかハッキリしない日々が続きました。

幸いとても良い先生を紹介していただき、八月に手術を受けることがようやく決まりました。入院は今のところ、二ヶ月以上かかりそうな感じデス。
経過をみながら進んでいくんだと思いますが。



そんなコトに伴いまして。
本当に勝手で申し訳ありませんが、これからはお仕事を少し制限しながらさせていただこうと思っておりマス。

オーダーメイドはいったん、お休みさせていただきます。
落ち着きましたらまた、再開のご報告をさせていただきますのでどうぞヨロシクお願いいたしマス。
九月。
蟻も毎年楽しみにしているイベント『岩手山麓工房フェスタ』お休みさせていただきマス。
本当に残念…



まったくお仕事しないのも色んな意味で怖いので(笑)
蟻のペースでコツコツ作らせていただけるモノをゆっくり続けさせていただきたいと思いマス。こちらをどうぞヨロシクお願いいたしマス。





色々ご心配いただいてますが、時間はかかるけど基本的には治る病気ですし、私も息子も楽天家(笑)元気デス!
車椅子や松葉杖の生活も段々慣れてまいりました。(ペルテス病は大腿骨の骨頭が壊死していく病気なので、ペルテス側の足のは荷重せず生活しなければなりません)
学校にも通わせていただいてますし、お友達も親切にしてくれているようデス。
工房 蟻には心強い縁の下の力持ちYさんもいます!(笑)


それなりに不安なこともありますが、これもまた経験!と毎日を過ごしています。


今まで充分に母役をこなせていなかった分、たっぷりかまってあげられるこの時間を神様がくれたのかもしれませんネ。


とは言うものの、仕事ジャンキーな私ですからきっと病室でもチクチク…こっそり病院を抜け出してはダダダーっとしているに違いありません。(笑)
くたびれないように気楽にやっていこう、と思っておりますのでどうぞこれからも工房 蟻をヨロシクお願いいたしマス!

くちなしのしずく

すっかりご無沙汰してしまっているうちに盛岡は梅雨入り。

でも、雨が降るとよろこぶ人やモノもいたり…
そして梅雨の合間、太陽の陽射しがとっても気持ち良く感じられたり…


なんにも無駄なモノやコトってないんだなー、と最近よく思いマス。




そんな前向きな気分でありたい私にはぴったりくるイベントが七月にひらかれます。






くちなしのしずく vol.1

服部みれいが東北にやってきた!
ーmurmurなフェス in もりおかー





2013.07.06.sat
2013.07.07.sun

11:30→→→16:00

入場料 2,000円

会場 岩手県公会堂
020-0023 岩手県盛岡市内丸11-2


このイベントはmurmur magazine編集長の服部みれいサンを盛岡にお招きし、いろーんなお話を聴いてしまおう!と言うイベントです。

murmur magazineって?
服部みれいサンって?
冷え取りって?
という方はkasi-friendlyサンのブログを是非、参考になさってクダサイネ!


07.07.sun 『出張!みれいの部屋 in 盛岡』(定員130名)のチケットは早くもsold outになってしまったようですが
07.06.sat 『だから もう はい、すきです という』詩の朗読会(定員100名)はあと少しお席があるそうデス!
(ともに13:30開演デス)

東北でみれいサンにお会い出来る貴重な機会、気になる方はこちらまでお問合せしてみてくださいね。

お問合せ・お申し込み「くちなしのしずく係」
Email:kuchinasinosizuku@wonder.ocn.ne.jp


他にも11:30openのお店がたくさんありマス。
・kasi-friendlyの冷え取りグッズ
・Carta
・ODD(7/7のみ)
・フジワラチエミさんのお弁当(数量限定販売)
・岩本農園サンのお野菜
などなど


ココロとカラダがよろこぶモノがいっぱいデス。

この二日間、皆さんと一緒に楽しめればイイなと思いマス。



そうそう、工房蟻も間に合えば(笑)イベント限定のHAKAMA pantsを持っていけるかも??
これからダダダーっと頑張りマス。


無事、納品いたしました

気がつけば工房からの景色も緑、みどり、ミドリ。








しばらくゆったりした気分で窓の外を眺めていませんでしたが…



おかげさまで本日、『HAKAMA展』にてご注文いただいたHAKAMA pantsすべてをkasi-friendlyさんにお届けすることが出来ました。

大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでしたが、これからの季節、HAKAMA pantsを楽しんでいただけたら嬉しいデス。


ご注文いただいた方々、kasiのスタッフの皆さん、関わってくださった皆さん。
本当にありがとうございました。

これからもずーっと。おばあちゃんになるまで作らせていただけるとイイな、と思った昼下がりデス。



自分へのご褒美に。
前からずっと欲しかった、中村なづきサンのコオリピアス。





さあ、明日からも頑張りましょ。

 | HOME | 

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (109)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する