工房 蟻 2013年07月

工房 蟻

≫2013年07月

御蔭様

おかげさまでにkasi-friendlyさんに納品させていただいたワンピースすべてがビックリする程のスピードで旅立っていきました。








「すごいねー!!!」と皆サンに声をかけていただき、わたしも
「すごいねー!!!」と驚きと嬉しいのと半分こな気分でした。


これはほんとうに『御蔭様』
いろーんなヒトやモノやコトが、いろーんなトコロから作用してこんな結果になっているんダナ、と思う訳です。

お買い上げくださった方々、蟻の服を愛を持ってお嫁にだしてくださるkasiスタッフの皆さん、蟻を気にかけていつも応援してくれている方々…他にもたくさん。
あげればキリがなく、私の気がついていない力もきっとあり。


『御蔭様』デス。ありがとうございマス。


また、しばらくお時間はいただくと思いますがワンピース、お届けします!
(八月中旬くらいでしょうか?頑張っているところデス!笑)


末長ーく愛してもらえますように…と考えながらチョキチョキ、チクチクしていきます。

どうぞヨロシクお願い致しマス。

one-piece-Aとone-piece-B・2

昨日に引き続き、雨模様のモリオカ…


蟻のブログも、昨日に引き続きワンピースのご紹介になります。



昨日は『one-piece-A』でしたが、
今日は『one-piece-B』


『A』はAラインの『A』
それならば『B』は???

答えは…








BOXラインの『B』!




【one-piece-B】



¥13,800-


身幅のたっぷりあるストンとしたラインのワンピース。
ネックはボートネック、スリーブはつづきのフレンチスリーブです。









そのままサラリと着ていただいてもよろしいのですが、カーディガンと合わせるとネックラインがスッキリ際立つ気がします。
少しおめかししたい時はジャケットなんかでも良いかも。
秋、冬はタートルネックと合わせていただいてもイイですね。






アイボリー、ブラウン、ブラックの3色になりマス。

張りのある面白い表情の生地ですので、一度お手にとっていただけると嬉しいデス。





などと、ブログをアップする間にブラウン、ブラックは旅立っていったようデス!
『one-piece-A』『one-piece-B』ともに、リピートのきく生地もありますので、詳しくはkasi-friendlyのスタッフさんまでヨロシクお願いいたしマス!



さっそくこんなお天気の中、足を運んでくださって本当にアリガトウゴザイマス!!


kasi-friendlyさんでは今日から夏物SALEが始まっておりマス。
蟻もとってもお得なお買い物をしてしまいました(笑)
皆さん、長靴をはいてのぞきに行ってみてくださいね。
こんなお天気だからこそ狙い目かもしれませんッ♪♪♪



one-piece-Aとone-piece-B・1

月曜日から雨、雨、雨…
ザ・梅雨!と言わんばかりのお天気。

でも。
私たちにはちょっと都合が良い。
素直に、工房にこもってミシンに向う気分になれるから。
工房にこもって何をしていたかと言うと…





今年の一月、二月にkasi-friendlyサンにて展開させていただいた『one-piece-A』

「夏にも作りますよー」と言ってから半年近くが過ぎました。
はい、作っておりマス。


実はこの期間に
「この生地でone-piece-Aを作ったら素敵だろうナー」と思った生地を少しずつ、少しずつ集めていたのでした。

形は定番のこのワンピース。
でも素材はいろーんなモノがあったら面白いんじゃないかな?と思い立ち、あえて定番の素材を決めず
「こんな薄手のフンワリしたのはどうだろう?」とか、
「柔らかーい色味もいいけど、パッと目に飛び込んでくる色もイイな」とか…

同じ形のワンピースでも、色んな雰囲気を楽しめマス。
これも多分、私がこの形、大好きだから。(笑)
何枚持っていてもイイな、と思っているから。


今回も一枚一枚色から受けるイメージで名前をつけてみました。
お気に入りの一枚が見つかりますように!





【classy】







¥20,800-


生地の表面に凹凸のある、風合い豊かな生地デス。
色はスタンダードな生成りより黒みがかっているシックな印象の生成りデス。








【grass green】







¥19,800-


ソフトな中に張りもある、とても上質なリネン。
発色の良い若草のような(カエルみたい!と言う声も。笑)緑。個性たっぷりデス。









【ruby】



¥16,800-




【night sky】



¥16,800-




【mint】



¥18,800-


しっとりとした手触り、そして密度のしっかりした織りの生地。
洗っていくたびに柔らかくなり、リネンのエイジングを楽しんでいただけそうデス。











【白茶】



¥19,800-




【灰桜】



¥19,800-




【墨色】



¥19,800-


こちらの3色はHAKAMA pantsでおなじみのイタリアンリネン。
軽さ、肌触り、質感、どれをとっても間違いない生地デス。











【turquoise blue】



¥19,800-


60番手の糸で織られたこの生地は、薄手で軽くてフンワリ。
もちろんリネン特有のシャリ感もしっかりあるベルギーリネンの生地デス。










【生成】



¥16,800-


リネンデニムのこの生地はしっかり厚手。
でも、洗いこむほどに柔らかく変化していきしっとりとした肌触りデス。



※色味が上手く出ていないものもありますので、是非店頭で実際お手にとって見てくださいね。


基本的には一枚ずつの展開になりますが、お時間いただければリピートがきくモノもゴザイマス。
詳しくはkasiのスタッフさんまでお願いいたしマス。



そして。
先ほどkasiさんに納品に伺ったところSALEの準備をしていらっしゃいました。
女性ならばSALEと言う響きに弱いはず!(笑)

かなりお得感のあるお買い物ができそうです。

kasi-friendlyのSALEは明日、7/12(fri)10:00から!
SALE情報はkasiさんのブログをチェックしてくださいネ→kasi-friendlyブログ

工房 蟻のワンピースもさっそく店頭に並べていただきましたので、合わせてヨロシクお願いいたしマス。


明日は『one-piece-B』???のご紹介をしたいと思いマス。
『A』じゃなくて『B』デスよっ。

お楽しみに…

いよいよ今週末デス

七月。
今朝はどんよりとした梅雨空でスタート。でも、たまにフワーっと吹いてくる風が気持ち良いデス。



ここ数日、今日の空のような気分…
少し疲れが出たかな?と、あまり無理せずゆるゆると過ごしていた私。


そのせいか、今朝はなんだかスッキリしております。
ココロとカラダの休憩も時には必要ですね。




ゆるゆると過ごしている間に今週末!
服部みれいサンがいよいよモリオカにやってまいりマス。





くちなしのしずく vol.1

服部みれいが東北にやってきた!
ーmurmurなフェス in もりおかー





2013.07.06.sat
2013.07.07.sun

11:30→→→16:00

入場料 2,000円

会場 岩手県公会堂
020-0023 岩手県盛岡市内丸11-2


このイベントはmurmur magazine編集長の服部みれいサンを盛岡にお招きし、いろーんなお話を聴いてしまおう!と言うイベントです。

murmur magazineって?
服部みれいサンって?
冷え取りって?
という方はkasi-friendlyサンのブログを是非、参考になさってクダサイネ!


07.07.sun 『出張!みれいの部屋 in 盛岡』(定員130名)
07.06.sat 『だから もう はい、すきです という』詩の朗読会(定員100名)
(ともに13:30開演デス)
※チケットの販売は終了致しました。







蟻も少しではありますが『みれいスペシャルなHAKAMA pants』(笑)を持って、こちらのイベントに参加させていただきマス!



今回のHAKAMA、素材はベルギーリネンです。
春のHAKAMA展での定番HAKAMAより細い糸で織られた生地は、更に軽くフンワリしております。
肌触りは麻特有のサラッとシャリっとした感じ。湿気の多い季節には重宝デス。



ベルギーリネンのHAKAMA pants(M、long+10センチ丈)
全5色、各一本ずつとなります。









マスタード





モカ





グレーカーキ





グレーネイビー





ブラック



そして。
春のHAKAMA展でもご好評いただいたリネンデニムのlong+10センチ丈も5本、出来上がりました。




リネンデニム(紺)






今回の丈は通常のHAKAMA pantsのlong丈+10センチ。
マキシスカートのような雰囲気ではいていただけマス。
カラーも残暑が厳しい夏の終わりに、秋を先取りできるアースカラー。


微妙な色味ですので、実際手にとって見ていただけると嬉しいです。


それでは今週末、岩手県公会堂でお会いしましょう♪楽しみにおまりしておりマス。

 | HOME | 

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (112)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する