工房 蟻 制服

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

制服




はい!
先週の土曜日、材木町よ市でお買い物をして、とーっても美味しかった『岩本農園』さんの黒豆の枝豆。
甘味が今まで食べた枝豆と違います!
ぷりっぷりに大きくて粒ぞろいなお豆。ご馳走さまでしたー。



岩手の食材は、本当に美味しい!自信を持って他県の方にもお勧め出来ます。

盛岡のご近所「紫波町」も果物をはじめ美味しい農産物がとれる町。

そんな「紫波町」に今年の初夏にオープンしたオガールプラザ。その中央棟に8/31、紫波町図書館がオープンしました。




オガールプラザとはご縁が深い私(笑)嬉しい事に、紫波町図書館の職員の方々が身につける制服をデザインさせていただきました。


何種類かのサンプル制作を経て、採用していただいたのはこんな感じの制服。







オープン前のお忙しい中、制服をお届けに伺うと…
皆さん、お仕事の手を休めてさっそく制服を試着して下さいました。









唯一の男性職員のユニフォームはベスト。






リバーシブルなので、気分によって2WAYで着ていただけます。




制服の胸元には、図書館のシンボルマークが刺繍してあります。




このマーク、本がモチーフになっているんですよー。
横積みになった四冊の本と、縦に並んだ四冊の本。
よく見ると「S」と「W」に見えませんか~?SHIWAの「S」と「W」
そして4冊→四→シ。4冊+4冊=8冊→八→ワ。

遊び心たっぷりなこのマーク。
紫波町図書館の顔デスね。




紫波町民みなさんの憩いの場になるように…との想いでオープンした紫波町図書館。
紫波町在住の方はもちろん、紫波町以外の方々もご利用出来ます。

紫波の田園風景や美味しいモノ、そして気持ちのイイ空間に癒されること間違いなし!
どうぞみなさん、遊びにいらしてみてくださいネ。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (116)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する