工房 蟻 たったひとつだけのもの

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

たったひとつだけのもの

個展のお知らせです。三月に材木町のkasi-friendly さんにて「ヤドカリショップ5」を開催。


3.26sat-4.17sun at 材木町 kasi-friendly

『たったひとつだけのもの』

春・夏に纏える一点モノの日常着や、リサイクルメイクのバブーシュ・帽子
裂き織りや染めた生地を使ったバッグ・小物を展示販売いたします。

kasi-friendly
盛岡市材木町3-8 岩手ビル1F
tel&fax 019-606-3810
open:10:00
close:19:00

※指定駐車場(盛岡市材木町商店街振興組合)があります。5000円以上お買い上げのお客さま、1時間の駐車無料券差し上げます。
※夜市期間は交通規制がありますので、ご注意ください。

『たったひとつだけのもの』
ワタシが服らしきモノを作り始めたときに頭の中に、この世の中に『たったひとつだけのもの』を作る、と言うルールがありました。
それはワタシの為だけのルールで、今思えば子供っぽい自己顕示欲を満たす為のルールだったように思います。
あれから十数年の時が流れ、今でもやっぱり『たったひとつだけのもの』を作りたいと、思っています。ただ驚くほどに欲がなくなっていました。結果、『ひとつだけのもの』になっていれば良いんじゃないか…くらいの感じ。
年を重ねるってことはこういうこと?あまり深くも考えていません。それが良いのか、悪いのかもわかりません。

でも今度の『たったひとつだけのもの』は、ちょっと若かりし頃の気持ちを思い出しながら作っています。
難しかったりもします。
どこまで出来るか、正直、わかりません(笑)が、今までの流れにホンノ少しだけ逆らってみたいような想いがあります。でも、それはそれは難しいデス。
あともう少し、あがいてみようと思います。

お時間ありましたらのぞきにいらしてみてください。
kasiさんには素敵なモノがたくさんありますので、きっと楽しめると思いマス。どうぞヨロシクお願いします。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (109)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する