工房 蟻 今年の展示会用DM撮影

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の展示会用DM撮影


あっという間に二月の背中が見えてきました。
まだまだ雪景色がつづくモリオカですが、工房 蟻では春の展示会に向けて少しずつ、少しずつ準備が始まっています。


昨日、日曜日はDM制作する為の撮影がありましたので、少しだけ現場の雰囲気をお届けしますネ。



















今回モデルをお願いしたのはkasiのお客さまでもある菊地大輔さんとkasiスタッフ湯瀬真理子ちゃん
蟻のお洋服なのに男性のモデル??と思われた方もいらっしゃいますよね?

実は3/20~kasi-friendlyさんで開催予定の『2015 HAKAMA展』でユニセックスなアイテムがデビューすることになりました。

以前からメンズの展開はないの?と聞かれることはあったのですが、基本的に工房 蟻はレディースのみを制作してます。
でもいつかご要望にお応えしたい!と、サイズの展開もあるユニセックスなアイテムを準備しておりました。

そして今回お披露目するにあたって大輔さんにモデルをお願いしたのでした。


サイズによって男性でも楽に着ていただけると思いマスので、ご夫婦やカップル、もちろんシングルの方でも!
お試しいただけたら嬉しいデス。





そしてカメラマンは初めて『HAKAMA展』を開催した時のDMをお願いした下平桃子ちゃんに。

彼女は昨年ご出産されて育児休業中なのですが、無理を言って(笑)
桃ちゃんのご都合良い日に撮影していただけることになりました。

ママになっても変わらない桃ちゃんに会えて。
そしてホントウに愛らしい娘ちゃんにも会えて。
さらに楽しい現場になりましたよ。


もうしばらくしたらきっと桃ちゃんもお仕事再開されると思います。
これからの活躍も楽しみデスね。




柔らかい日差しが入る気持ちの良いスタジオで。
偶然、双子のようなコーディネイトのkasiワタナベさんとマルちゃん+蟻のニューフェイスがおチャン(ボーダーズ)
アートディレクションとデザインをいつも担当してくれるミニマル・スタンダードの五日市さん。そして息子、風太。


日曜日の昼下がりにあたたかな雰囲気の撮影となりました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


完成したDM、どうぞお楽しみに♪





関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (110)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。