工房 蟻 この場をお借りいたしまして…

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

この場をお借りいたしまして…


今日はプライベートなお話を。


もしよろしければお付き合いくださいね。





わたしには今年12才になる息子がいるのですが


2013年5月に『ペルテス病』という


なかなか珍しい病気だと診断されました。


その当時、少し気が楽になるかな?とご報告させていただいた


ブログ→



この後、多くの方々から励ましの言葉、応援、アドバイス…


もう数えきれないほどの愛をいただき続けてきました。







そこでこの場を借りて、またご報告を…



昨年の9月の診察で、息子、2年半ぶりに自力で歩行する許可がおりました。





そして3ヶ月間、すっかり落ちてしまった左足の筋肉を少しづつ戻しながらの


生活を続けまして昨年12月、運動の許可、遂に出ましたーーー



今は自分の足で登下校し、時にはお友達とバスケットをしたり


鬼ごっこしたり、体育で跳び箱跳んだり、転んだり。


縄跳びしたり、絡まったり。


クラスの子たちと同じことを一緒にすることができる喜びを


味わっているようです。






治るのに時間のかかる病気で、治療期間、それはそれは本当にたくさんの方々に


お世話になってまいりました。



会うたびに息子のことを気にかけてくださった方々


病気についてのいろんな専門知識を教えてくださった方々


仕事の制限についてご配慮くださったお客さま、ショップの皆さん、お仕事仲間


わたしたち家族が安心して治療に専念できるように支えてくれた友だち


息子の学校の先生方、お友達、父兄の方々


通っている学童の先生方、関係者の方々


お世話になった病院の先生、看護師の皆さん、スタッフの方々などなど



本当はその方々一人一人にご報告とお礼を申し上げたい!


と思っているのですが、まずはこの場を借りまして…



ほんとうにほんとうにありがとうございました。



この体験でわたしはすごく大切なことに気がつくことが出来ました。


それも支えてくださったみなさんのお陰。



息子が治ったことも嬉しいですが、何よりそのことが素晴らしいと考えます。



心から感謝いたしマス!



少しずつ少しずつですがお返ししていきたい、と思う今日この頃です。






追伸:その当時、実体のつかめないこの病気のことをインターネットで


たくさん調べました。そして良い知恵をいただきました。


もし万が一『ペルテス病』でこの ブログにたどり着いた方が


いらっしゃったら、お気軽にご連絡くださいね。









関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (116)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する