工房 蟻 『たったひとつだけのもの』最終日

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

『たったひとつだけのもの』最終日

『たったひとつだけのもの』おかげさまで昨日、無事終了するコトができました。
終わりよければ全てよし(笑)とても良いお天気。北上川沿いを歩いてkasi-friendlyさんへ向かいましたが、岩手山が当たり前にきれいでした。






最終日なのでちょっとお店を抜け出して材木町をてくてく。
旭橋方面から



木津屋さん

老舗の文具・事務用品屋さんです







山口輪店さん

kasiさんお隣、HONDAの看板が目印。可愛い三姉妹が看板娘デス。







光原社さん

民藝好きな方は外せないお店デス。







エヴァホールさんのまえには…


酒買地蔵尊の入り口の目標。







百萬堂さん

この書を目にしたコトのある方もたくさんいらっしゃるのでは。
書家 伊藤康子さんの手がけた看板


骨董屋さんです







ビアパブ べアレンさん


美味しいビールを飲みながらのランチ。いいですねー。今回はお邪魔出来なくて残念。次回ゆっくりビールを楽しみに。







ベッカライベルグさん。美味しいと評判のパン屋さんデス。日曜日はお休みでした。







ギャラリー純木家具さん

ギャラリーが併設されていて展覧会もしていたりします。




その他、材木町の風景にとけこんだお店がまだまだたくさんあります。


石川金物店さん


懐かしい感じのバケツがたくさん。




気になる外観。カラマツトレインさん。




久しぶりにゆっくり歩いた材木町は、ホントにホントに盛岡らしいとても素敵な町でした。
観光のお客さまはもちろん、盛岡に住んでいる私たちにも楽しい町。

またゆっくり歩きたいです。



そして、今回の個展。人と人のつながりをこれ程感じたのは久しぶりでした。

ほんとうは、いつも気がついていなければならないコト。でも、こんな時だったからこそ改めて実感できたんだと思います。悪いことばかりじゃないですね。

今回、この個展にかかわった全ての方に心からありがとうございマス!です。



急遽、準備したチャリティーコサージュも完売いたしました。
合計46,100円 になります。取り急ぎおしらせいたします。
今年開催するヤドカリショップでも継続して行きたいと思います。そして、お届け先が決まりましたら蟻のブログや宿をカリたお店でお知らせいたします。

お買い上げくださった皆さん、そしてチャリティーたわし(アクリルたわし)を編んで持ってきてくださったお客さま、ほんとうにありがとうございました。


この気持ちをずーっと忘れずにつくり続けたいと思います。どんとはれ。

関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (116)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する