工房 蟻 のぞみ幼稚園の園児服

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

のぞみ幼稚園の園児服

ゴールデンウイークも残すところ、あと2日。今年はどんなお休みを過ごしていらっしゃいますか?
私は小さな頃、最後のお休みの日の夕方、なんとも言われない寂しい気持ちによくなりました。明日が来なければいいのに…とよく思いました。学校があまり好きな子供ではなかったように思います。



今年の一月に「のぞみ幼稚園」の近藤先生からお電話がありました。平成23年度に幼稚園の園児服をリニューアルしたいと言う内容のお話。先づはお会いしてゆっくりお話を伺うことに。


今年度から保育部が新設されるのに合わせての園児服も新しく。近藤先生の新しい園児服のイメージはもうしっかり出来上がっていらっしゃいましたので、お話はとてもスムーズに進みました。
「子供たちが毎日着るのが楽しみになる園児服」がコンセプト。平面に張り付いた従来のポケットではなく「子供たちがイロイロなモノを詰め込みたくなるような」ぷっくりとしたポケット。ミニカーや木の実、宝物がたくさん入れられるような。

さっそくサンプルを作り、園長先生と近藤先生と検討しました。






楽しい雰囲気のカラフルな園児服はどう?






チョコレートのお菓子みたいな色は?などなど…


色々お話をした結果、ありそうでないような、どんなお洋服の上にも着られるネイビーをベースに制作を開始しました。






こんな形をたくさん裁断したり。






何メートルもある生地を無駄なく裁断したり。






こんなにたくさんのボタンを付けたり。



工房 蟻には初めての事ばかり。蟻的には大量生産ですが(笑)大量生産ではなかなか作り込めない細かい部分を大切に制作しました。






ポケットには3箇所タックを入れてポッたりと。






おしりにも飾りポケット。






胸にはこんなに可愛い刺繍も入りました。デザインはいつも蟻がお世話になっているサットちゃん。







そしてこんな園児服が出来上がり、今年の春「のぞみ幼稚園」に入園した子供たちが着てくれています。
もちろん蟻ンコマークもしのばせてあります。見つけてくれたでしょうか。

先生の想いがつまった園児服。小さい頃の私のような子供たちが「幼稚園に行きたいな」と思うきっかけに少しでもなっているといいな。
さあ、あと2日でお休みが終わりマス。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (109)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する