工房 蟻 工房 蟻の婚礼衣裳 3(2009.2.28)

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房 蟻の婚礼衣裳 3(2009.2.28)

マユミちゃんとの出逢いは突然でした。


2009年。暑い夏の日のお昼。エアコンのない工房蟻は、窓という窓を開けてちょうどお昼ご飯を食べていました。
工房が古いビルの2階にある為、初めてのお客さんはくる事が少ない蟻。かなりリラックスムードでのランチタイムでした。

そこに。足音と共に可愛らしい女の子が一人あらわれました。先ほども言いましたが、ふらりと工房に立ち寄ってくれるのは殆どが知り合いの為、その風景に何か、蟻の日常とは違う空気感があったように思います。

「突然スミマセン・・・」と言う彼女。まずは工房に入っていただき、ゆっくりお話をする事に。

どうやら小袖さんで蟻の作ったバッグに出逢い、以前蟻が婚礼衣裳の取材を受けた記事を見てくれていた彼女(その記事を切り抜いて大切にとっていてくれたそうです)は、そこで初めて「蟻さんはほんとうに実在するんだー」と、勇気を出して工房を訪ねてくれたのでした。


その頃の蟻は、年に何回か取材を受け、新聞や地元の雑誌、フリーペーパーに記事を載せていただく事はあったものの、基本的に露出はゼロ。ホームページもブログもありませんでした。記事を見かけてネットで検索してくださっても、蟻そのものの情報はない状態。ほんとうに人と人とのつながりに助けられて成り立っていたアナログな工房でしたので、そう思われていた方も少なくないと思います(笑)

マユミちゃんのお姉さんが蟻のバッグを気に入って買って下さった話や、ここに至るまでの経緯などを話している途中に、何かが彼女の目にとまった様子。それは安比高原にあるホテルのブライダルポスターでした。




今までちょっと緊張気味だった彼女。「わ~。このポスター、なんでここにあるんですか?!」と明らかに表情が
変わりました。

わたしもとても嬉しかったので、このポスターの出来上がるまでのお話をさせていただき、その後は涙が出そうなくらい鳥肌がたったのを、今でも忘れられません。


マユミちゃんは挙式を控えていらっしゃって、だいぶ前から準備されていたました。そして。工房にあったブライダルポスターを街で見かけ、「このドレスが着たい!!」と安比のホテルまでお話を聞きに行って下さっていたと言うのです。




このドレスを蟻で制作したとは知らずに工房にたどり着いた女の子との、ほんとうにほんとうに運命的な出逢いでした。


その後、正式にウェディングドレスを作らせていただく事になりましたが、デザインはもう決まっていました。
あの「六花」をマユミちゃんの「六花」に改めて作らせていただく事に。

盛岡生まれ盛岡育ちのマユミちゃんは、故郷にとても想いを持っている女の子。
「六花」のコンセプトも「岩手の冬に咲く花」岩手の厳しくも美しい冬に降る雪の結晶(六花)。岩手ゆかりのホームスパンで制作したいという想いでデザインしたドレス。

マユミちゃんの「六花」も岩手が感じられるような素材で制作させていただく事になりました。

ショール部分は蟻の準レギュラー。狩野直子さんに手紡ぎ、手織りのオリジナルテキスタイルを依頼しました。
ドレスは東和町にある日本ホームスパンさんのオリジナルテキスタイルを使用させていただく事に。

シンプルだけど、二月の挙式に着用されるにはピッタリなドレスに仕上がりました。そして、そのドレスを身に纏ったマユミちゃんは凛としていて美しく、岩手の大地に咲いたお花の様でした。






マユミちゃんのヘッドドレス、新郎サマのブートニアも狩野さんの手織り生地で制作。新郎サマのネクタイはドレスの共生地で。






ショールは狩野さんの手織り生地をメインに、シルクオーガンジーとレースをアクセントに使いました。






ところどころにスワロフスキーを散りばめて、雪の結晶のような輝きを。

披露宴当日はスポットライトをうけて、ほんとうに綺麗に輝いていました。



あれから二年三ヶ月。マユミちゃんも一児のママに。楽しく育児しているようです。

こんな世界にたったひとつだけの物語がある婚礼衣裳を作らせていただけた工房蟻。ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいデス。

マユミちゃん、ナオトさん。そしてこの「六花」にたずさわって下さった皆さん。心からありがとうございます。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (110)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。