工房 蟻 『豆な手しごと展』

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

『豆な手しごと展』

梅雨に入り、雨が降って寒かったりじっとり蒸し暑かったり…でもお天気がイマイチの時は工房に引きこもり、腰を落ち着け制作するにはちょうど良い。

手しごとは当たり前だけど、とっても手間暇かかります。「パパッと」とか「ささっと」はできないから、そわそわパタパタしている時はなかなか上手く進まない。なので、こんなお天気もたまには良いのかも…と思いながら毎日ミシンにむかいます。



そんな手間暇かけた手しごとが7月9日(土)から矢巾町のギャラリー豆さんに並びます。




『豆な手しごと展』

7月9日(土)~7月24日(日)
10:00~17:00 *会期中は無休です

ギャラリーwith喫茶 豆
紫波郡矢巾町又兵エ新田5-162-1
☎019-698-2859
*駐車場もございます

「ギャラリーwith喫茶 豆」はサイフォンで淹れた美味しいコーヒーやベーグルをつかったランチが楽しめる喫茶店と、オーナーの長澤さんが選んだ工芸品が並ぶギャラリーを併設しています。
矢巾町の田園や南昌山がきれいに見えて、ゆったりした時間が流れる空間です。




今回、蟻と一緒に『豆な手しごと』による作品を出展してくれるのは

『ハックの家』田野畑村
蟻とさき織りと言ったらハックさんは外せません!3.11以降、更にお忙しくされているハックさん。でもハックさん、とても元気です!以前にも増して精力的に活動されています。
今回もハックさん独特の色づかいの「花咲き織り」で作ったバッグや小物がにぎやかに会場を彩るでしょう。

『キムラ布工房』盛岡 木村牧子
去年も初夏に一緒にヤドカリした木村さん。夏らしい手仕事と言えば木村さん(笑)晒にオリジナルのミシンのステッチをほどこした木村さんのお洋服は、手間暇かけた豆な手しごと。他にも、昔ながらの日本手拭いや風呂敷を木村さんのセンスでパッチワークしたカットソーやチュニック、スカートやパンツはオリジナリティ抜群です。夏の普段着にいかがですか?

『吉田 浩子』高知⇔盛岡
浩子ちゃんのガラスは蟻のブログでも何度か紹介させていただいてますが…わたしもファンの一人として、今回送ってもらう作品を楽しみにしています。彼女が高知の空のした、制作した器。どうぞお楽しみに。

『岩手県立盛岡峰南高等支援学校』盛岡
こちらは昨年度、蟻が講師でお邪魔していた高等学校。職業訓練の実習にとても力を入れていて、裂き織り、縫製
、木工、窯芸など。生徒さんが実習を通して根気良く手しごとしています。今回は木工班の力作の椅子や、裂き織り班の小物、窯芸班の器などが並ぶ予定です。

『工房 蟻』盛岡
「ハックの家」の花咲き織りを使用した襟巻きや、バッグ、ポーチなどの小物。デニムのリ・サイクルメイクによるバッグやバブーシュ、帽子などの蟻の定番が並びます。



美味しいコーヒーを飲みながら、『豆な手しごと』をゆっくりご覧になってください。
土日は蟻も豆さんにお邪魔しようと思っています。
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしておりマス。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (109)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する