工房 蟻 制作に対するスタンス

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

制作に対するスタンス

自分の身体の中にあるモノを「手」をつかって作りはじめて20年経ちます。

今でもこうして作り続けていられるのは奇跡的だと。ほんとうにほんとうに、今でも思います。とてもありがたい事でもあります。そして死ぬまで作り続けていられるかな?作り続けていたいな、とも思います。


まだまだ若かった頃は、自分が作り出したモノが他の人たちにどう影響を及ぼすか気になっていた様な気がします。そして、色んな意味で衝撃を与えたい、みたいな感覚が少なからずあった様な気がします。びっくりして欲しい、とか驚いて欲しい、みたいな。

今思うと幼稚な自己表現。自慰行為だったような気がします。そして、なんでつくっているのか悩んだり迷ったりしていました。


8年前に目の前の視界がパッと開けた瞬間があったのを今でも覚えています。
その時からモノを作る事に対するスタンスが少しずつ変わっていきました。
(大袈裟ですが)普遍性と独自性のバランスがとても気になりはじめました。そして行為そのものが自己表現になったようにも思います。

そして今でもモノを作り上げる過程で行き詰まるとそこに立ち返り、また、作りはじめる事ができます。
若い頃と違って作る事に全く苦痛を感じなくなりました。心地の良い感覚で制作している気がします。

でも…20年目。その心地の良いバランスをあえて崩してみたいような気持ちを懐かしく思い出したりもします。

まだまだ怖くて出来ないけど(笑)でもそんな気持ちを忘れないように、この文章を綴っています。

今日はエゴイスティックな独り言。ごめんあそばせ。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (109)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する