工房 蟻 同じ形をたくさん縫う。

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

同じ形をたくさん縫う。

今朝の盛岡。うっすらと雪が積もっている風景が、アチラコチラに。
通勤途中いつも眺める南昌山にも粉砂糖のような雪がうっすら。
すれ違う車の屋根にも。冬が本当にやって来たなー、と感じる朝でした。


工房蟻はそんな冬に愛用していただけると嬉しいなー、とただいませっせと「小袖オリジナルコート」をお仕立てする毎日です。

このコートは先日、小袖さんでひらかれた「あったかコート展」で御注文いただきお仕立てさせていただいております。




仕立て上がりまでもう少し。今しばらくお待ちくださいね。





工房蟻はずっと一点モノを中心に制作することが多かったのですが、一昨年から始めた「ヤドカリショップ」をきっかけに、少しずつではありますが皆さんに蟻の商品を手にとっていただく機会が増えてきました。とても嬉しいことです。

それにともなって『同じ形』のモノを縫うことがだんだんふえてきました。もちろん、一つのものを縫うよりは効率は良くなりますが時間はかかります。一つのモノを作るために意匠にじっくり費やす時間も今年はだいぶ減ったように思います。遊ぶ時間も減りました(笑)
個人でオーダーいただいているお客さまにもお待たせすることが多くなり、ご迷惑おかけしています。本当に皆さんのご理解の上に成り立っているなー、と考えることも多くなりました。

定番のモノは「工場にお願いしてみては?」と言う選択肢も最近では出てきました。揺れながらも『同じ形』を縫っています。そうすると『同じ形』でも日々、色々と気づかされるコトがあるのです。
そして、わがままだとは思いつつも「しばらく工房で縫ってみようかな」と思うのです。


個人のお客さま、蟻の商品をお取り扱いいただいているお店、たくさんの方にご迷惑おかけしながら。でも蟻は毎日コツコツ作らせていただいています。いつかは蟻の手を離れるものが出るのかもしれません。もしかしたら「蟻の縫製工房」が出来るのかもしれません(笑)

いずれにしても私のわがままが無事昇華できるまで、ご迷惑おかけしながらではありますが真摯に仕事に向き合っていきたいと思います。これからもヨロシクお願いいたします。











関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (116)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する