工房 蟻 婚礼にたずさわる人たち 2

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

婚礼にたずさわる人たち 2

さて、シリーズ第二回目(笑)

今回は『it's for men』の藤原さんをご紹介いたします。






藤原さんとのご縁は、3年ほど前にスタイリストのジュンコさんからのご紹介でした。

it's for menはメンズのオーダーメイドもしているお店。
お仕立てに使う服地は上質なモノばかり。その中でも、岩手県花巻市東和町にある日本ホームスパンの服地は、藤原さんの「メイド イン 岩手」な想いの代表です。
ちょっとオジサン風なオーダーメイドではなく、スタイリッシュなジャケットを岩手で生まれたツイードでお仕立てするというのが『it's for men』流。ワンランク上なオーダーメイドですよね。

また、男性の婚礼衣裳も手がけていらっしゃると言うお話。
「コレは…」と詳しくお話を伺うと、スーツのジャケットをロング丈、もしくはセミロング丈にお作りしてセレモニースーツとしてご使用された後、カットオフしビジネススーツなどにお直し出来るというではありませんか。
お値段も想像したより全然リーズナブル。(ウェディングスーツ 73,500円~)



毎回、花嫁さまのドレスに合わせる新郎さまの衣裳に頭を悩ませるカップルを見るたびに「何か良い方法はないかな~」と思っていた私には、ほんとうにピッタリなお話。胸をはってオススメ出来ます!

こうして気がつけば…藤原さんと出会ってから。
蟻がドレスをつくらせていただいた花嫁さまのお隣には、it's for menでオーダーしたウェディングスーツで身を固めた新郎さまのお姿が。

これもまた「こんなお店ありますが…」とお話するだけで、皆さん藤原さんに連絡をとられるという…(笑)
新郎さまだって身に纏うモノにこだわりたいんです!


また、it's for men&蟻のオーダーメイドだからこそ出来るコトもあります。





新郎さまのネクタイとーブートニアを新婦さまのどれすの共布でおつくりしたり…





新婦さまのドレスのポイントになるベルトを、新郎さまのスーツの共布でおつくりしたり…
ちょっとした工夫でドレスとの相性がグッと良くなるんですよ。





ちょっと特徴のあるお色のドレスにも…





光沢のあるピュアホワイトにも…
藤原さんのお見立てで、ぴったりのお色の生地におさまります。


新郎さまの個性を引き出し、なおかつドレスとの相性も抜群です。

『it's for men』藤原さんのお見立て、これからも楽しみです!
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (116)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する