工房 蟻 婚礼にたずさわる人たち 3

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚礼にたずさわる人たち 3

ご婚礼シリーズ第三回目は「目から鱗」『Holz』さんをご紹介です。


何故、目から鱗かと申しますと…
『Holz』さんは言わずと知れた岩手を代表する家具のお店。
オーナーの平山さんは、年下なのに平山さんと呼びたくなるくらい蟻は尊敬しています(笑)

彼の「俺スタイル」なコトやモノやヒトに対するスタンスと、バランスの良さがお店に現れているように思えて、いつも若いのにすごいなーと。

そんなHolzさん、たまにぶらりと寄らせてもらって素敵な家具やら雑貨やらを見せていただきつつ、平山さんとおしゃべりをさせていただいているのですが…




今年六月に挙式されたタイキ君とシオリちゃん。



実はお二人の披露宴の「引き出物」がHolzさんのものでした。

シオリちゃんからそのお話を聞いた時「目から鱗」なる程!!と感心した私。
なんて素敵な引き出物なんだろう♪

引き出物だってお二人らしさがあって当然!素敵なお二人にぴったりの選択です。









オリジナルのフリーカップ
木工轆轤の技術を用いて制作した木製のフリーカップ。
シンプルなフォルムの表面にはそれぞれ違う表情の木目模様が…
木製カップなのにシャープな雰囲気、口当たりの良さそうな薄さ。
長く付き合えそうなカップだと思いませんか?










今や全国区のイエモノ。こちらもHolzさんのオリジナル。
平山さんの木や金属、素材への愛情が伺える一品。










HASHIRA 105
こちらも平山さんデザインのオリジナル。
初めて見た時に「さすが!」と思ったモノです。

何気な~く柱にくっついていますが(笑)よーく見てみるとどうやってくっつけてるの?!とオチがあります(笑)
いやいや、オチではなくてそこがデザインのツボなんですね。サイズにもちゃんと訳があり…本当の意味でデザインされたモノなんだと思います。





商品にはこのようにきっちりアカウントがついています。
お店に並ぶ商品たちをしっかり選んで、お客さまにご紹介するHolzさんらしさが伺えますよね?


こんな素敵なお店が身近にあるんですから、上手に使わない手はないです!
自分のためのお買い物や普段のギフトは勿論、披露宴の引き出物など、なかなかありきたりのものではピンとこない場面に遭遇したら…
是非、Holzさんをのぞいてみてくださいね。






そしてもう一つ。


盛岡市の大館町に『Holz』の姉妹店『raum』があります。
美味しいコーヒーが飲めたり、Holzよりちょっぴり女子目線な雑貨などがあるお店。店長のカヨコちゃんも可愛くて楽しくて、たまに遊びに行くとついつい長居をしてしまうお店。

こちらに「SOURCE」のアクセサリーがあります。
シンプルだけどどこかに強い存在感があるアクセサリー。ありそうで、実はなかなか見つけられない感じのアクセサリーです。




実は、シオリちゃんのエンゲージリングは「SOURCE」のモノ。
ここにも目から鱗がありました。


大きなアクセサリー売り場やジュエリー店では見つけられない、そんなモノが小さなカワイイお店にあります。
機会があったらのぞいてみてくださいね。






関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (110)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。