工房 蟻 展覧会&イベント

工房 蟻

≫展覧会&イベント

『HAKAMA展 2017AW』 ありがとうございました


10/3は七十二候の『水始涸(みずはじめてかるる)』


田んぼから水を抜き、稲狩りの準備をする時期を表しているそうです。


そう言えば通勤中にみている田んぼも


だいぶ稲穂が刈りとられ、スッキリしてきました。


新米もいただきました。


今日は朝から冷たい雨が降る盛岡ですが


良い季節になってまいりましたネ。




おかげさまで10/1日曜日


盛岡市材木町 kasi-friendlyさんで開催していました『2017AW HAKAMA展』


無事、終えることができました。








ご来店いただいた皆さん


ご注文くださった方々


kasi-friendlyの皆さん


イメージ画や映像をつくってくださった金野大介さん


新潟から来てくれたモデルのまいちゃん


いつもDMを設置してくださるショップの皆さん


他にもたくさんの方々に支えられながら


毎回、こうしてありがとうを言えることに感謝いたします。




あいも変わらずコツコツと…の制作になりますが、


精一杯の気持ちでお仕立てさせていただきます。


お時間いただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。

HAKAMA展初日のお礼と色々なお知らせ


2017AW HAKAMA展


初日、土曜日とkasiさんに在店させていただきました。





お天気も良く、朝から気持ちのいい二日間。


kasiさんの入り口にある金木犀が


仄かに香り、秋の気配を感じつつ…





おかげさまでたくさんの方々にお会いすることが出来て


また、つくることへのエネルギーをたっぷり頂きました。


ありがとうございます!



kasi-friendlyさんでのHAKAMA展


10/1sun.まで開催しております。


会期中はオーダーいただけますので


どうぞ何度でも足をお運びくださいね。









そして吉祥寺 poooLさんのオンラインショップでも


2017AWのラインナップがご購入いただけます。


こちらは10/15までお買い物できますし、お近くの方は


poooL02でご試着することもできます。


poooL オンラインショップはこちら→









また工房蟻、初めて東京より西へお邪魔します。


昨年、蟻も参加させていただいたentwineにも遊びにきてくださった名古屋のhaseさん


10/14sat.ー10/22sun.


こちらは春夏のラインナップの受注展示会になります。


詳しくはまた後ほどお知らせいたします。










盛りだくさんですが最後にひとつ。


蟻主催のささやかなイベント『再生』


10/15sun.盛岡市大慈寺の【染めもの佐々木龍大】にて


開催いたします。


ずっとあたためていた想いの、小さな小さな一歩目です。


こちらも次回、ご紹介いたしますね。


どうぞお楽しみに!

『HAKAMA展 2017AW』



だいぶご無沙汰してしまいました。


今年の夏は、随分昔のような気がします。


雨の日や肌寒い日が多かった8月。


前回のブログを見て、2ヶ月前の青空商店が私の夏たっだなー、と


懐かしく振り返ったりして。笑




そして。


来週金曜日、9/22より


盛岡市材木町 käsi-friendlyにて


『HAKAMA展 2017AW』


始まります。










今回はchicがキーワード。


今まで重ねてきた時間を感じさせる女性らしさ。


熟練、技術と言う意味合いもふくめて、自分らしい着こなしをしている


大人の女性をイメージしました。




新しいテキスタイルも登場いたしますので


ぜひ、直に触れていただけると嬉しいです。




『HAKAMA展 2017AW』


9/22 fri.~10/1 sun.


10:00-19:00


盛岡市材木町 käsi-friendly


(※五日市在店 9/22、9/23予定)




また今回はkäsiさんが工房蟻のイメージムービーを制作してくださいました。


どうぞこちらもご覧になってくださいね→


presents : kasi-friendly


Costume Design : koubou Ari / Yoshiko Itsukaichi


direction : Fumiko Watanabe


photograph  : Daisuke Konno


model : Maiko Nishikizawa


botanical : kittos


special Thanks : KITTA COFFEE




käsiブログではアイテムの丁寧なご紹介もしてくださってます。


こちらも合わせてご覧ください。→




どうぞよろしくお願いいたします。


青空商店 2017 ありがとうございました



今年は年に1回の開催となりました『青空商店』


とにかく暑い2日間でしたが、たくさんのご来場いただきました。



大変だったけどコンセプト通り、笑顔のたえない、


思い思いにそれぞれの楽しい時間が流れる、


愛に溢れるイベントでした。



何が素晴らしいって、環境にも人にも優しいイベントにしたいという


主催者 道具屋さんの思いが、お客さまにしっかり届いていること。



工房 蟻では、ほとんど持参した紙袋を使いませんでした。


お客さまのほとんどがエコバッグ持参のイベント、そうそうないのでは??



そして食器、コップ、箸などを持って来ている方も多く、


洗い場の確保もしっかり出来ていて。



皆さんの想いがどんどん広がって、


ますます良いイベントになる事でしょう!



お二人で企画、運営、準備、後片付け。


ご苦労多いはずなのにこの笑顔!


道具屋 長沼さん、エリさん。


ほんとうにありがとうございます!








そしてワクワクドキドキさせてくれた出店者の皆さん。


(合間をぬって撮らせていただいた方々。ありがとうございました!


この他にもたくさんの素敵な方々が出店しておりました。)





【工房 万色 】アキ先生!





山形より【矢ノ目麹屋】





初参加!花巻市から【陸中海産】





【さっくり】さん





ソロ活動開始!【ぬいものnigi】ゆうなサンとわたチャン♡





【おくりものや】かおりサン





【背負子】吉田ご夫妻  盛岡市桜山にもうすぐ新店舗オープン!





【ナナツノツキノ】じぇい君





【LOTA.begel】さんと【chuchula】さん





【岩本農園】美穂子さん





【sound channnel】さんとHIROO君





【OOD】チカコさんとしょうこサン


(顔出しNG!だったけど…ごめんね!許して!)





【工房 蟻】大黒柱アキちゃんとスペシャルゲスト吉浜食堂マユさん





【橋のした】チハルさん





【yoromichi】レイさん





【R+house】髙橋さんとヨウコさん





佐々木 龍大くん





【NORA-vintage fabric custom】雄太くん





【穀】の皆さん





【マルモ】もっさん!パン屋さんだよ!





そしてご来場いただきました皆さん


ほんとうにありがとうございます。



 また来年!

『いわいずみ手仕事市 2017 』行ってまいりました


今年も早朝に国道455号線をひた走り、岩泉まで行ってまいりました蟻。


去年より、今年!そして今年より来年!


(伺う前から来年!笑)


もっともっと岩泉につぴたある気持ち満々の6/10 土曜日


お天気の心配もありましたが、まずは上々のスタート。



今年の蟻は『三船』さんでの出店。


木工のk131さん


(2ヶ月近く続く東北出店ツアー話で盛り上がりました)


陶器のももねりちゃん


(秋田からやって来た女の子。カラフルな器に女心をくすぐられる人続出!)


ヒーリングサロンこまさやさん


(ミレイさんトークでついついヒートアップ!)


6/11のみ出店のアクセサリー 典典ちゃん


(怪我が治ってホッとひと安心。来月もヨロシク♪)


上記の皆さまとご一緒でした。



そしてスタートと共にはさみ家紙太郎さんが三船に登場!





なんとガオちゃんの干支、ウサギを切ってくださいました♪


幸先いいネッ



その後、わたしはPredawnのライブへ。





想像以上の歌声に、なんだかわたしの邪な部分が真っさらに浄化され…


ライブ会場のてどの蔵から出店ブースに戻る頃には


無邪気な子供のような気分に…



途中、土砂降りの雨もありましたがお昼過ぎには太陽ものぞき


待ってました!のドミノタイム。


蟻のガオちゃんも張り切ってお手伝い。





遠くで眺めているつもりだったのに


いつの間にかドミノを手に、ひたすら並べちゃう!


コレがドミノマジックか…と、体感したわたし。


(結局、わたしも子供より夢中になってました。Predawn効果?!笑)



岩泉炭鉱ホルモン鍋発掘隊のホルモン鍋もいただき、大満足の1日目昼の部。



昨年から心に決めていた通り、岩泉泊


夜の部もゴザイマス!


手仕事市のポスターやパンフレットのデザインでお馴染みの


『田舎ラボ』ヒロミさん、菊池さんを先頭に、


居酒屋 赤松に豪華メンバーが集まりました!


MHデザインの佐藤ご夫婦


自家焙煎珈琲豆 cafe302 福井さん


地元岩泉からカホン職人 ササキ研究所ご夫婦


etmo 佐原さん


そして工房蟻 イツカイチとガオちゃん


気がついたら総勢10名!



終始笑っぱなしの夜の部。


もっともっと下らない話に笑い転げたいところでしたが、会場の赤松は10時閉店。


気持ち早めの解散の際に、また来年も赤松に集まることを


みんなで誓いあいました。



なんだかこの感じ、懐かしいナ…あ、そうだ。美術系大学のノリだ!


と、大昔を思い出し、最終的にはちょっとノスタルジックな夜となりました。









6/11 日曜日の朝


早起きをして、会場のうれいら商店街の周りを散策。


その後、営業を再開した道の駅いわいずみまでドライブ


岩泉のお土産をアレコレ悩みながらお買い物。






そしていわいずみ手仕事市 2日目がはじまりました。



お天気もまずまず、日曜日ということもあり


初日にもまして、たくさんのお客さまがいらっしゃいました。


小さなお子さんの姿も多く、微笑ましい場面がいたるところに…



うん、うん!素敵なイベントです!


と、 感動しながらその光景を眺めておりました。


その象徴と言うべき画像がこちら!→ 


続きはこちら→


メディアの方になんのためにドミノやるんですか?と聞かれましたが


この子供たちの表情に答えがあると、実行委員の方がお話していました。



理由なんていりませんよね、楽しければ。


そんなマインドにあふれた5回目のいわいずみ手仕事市でした。



大好きで通るたびに眺めてしまう清水川の景色








そして、昨年とは変わってしまった小本川の景色









昨年8月、台風10号により甚大な被害をうけた岩泉。


まだまだいたるところで痛々しい光景を目の当たりにしました。



その事を忘れずに。


でもいつか、その出来事があったからこそ…と想える日が


岩泉の皆さんのもとに訪れるまで。


何も出来なくとも、忘れずにいたいと想いました。



どうぞ皆さんも、少しの時間でよいです。


岩泉の事を想っていただけたら…



しんみりしちゃいましたけど…


つぴたあれ いわいずみ実行委員会の皆さんは


それでもたくましく!楽しい事を日々企てております!


その様子はいわいずみ手仕事市FBで随時、更新されています。


どうぞ想い出したらこちらをのぞいて→


そして想い立ったら是非、岩泉に遊びにいきましょう♪


理由なんて必要ありません。岩泉につぴたあれ!



最後に。


つぴたあれ いわいずみ実行委員会のみなさん


うれいら商店街のみなさん


出店者の皆さん


そして、お越しくださったみなさん


ほんとうにほんとうにありがとうございました!



また来年!!




追伸:僅かばかりではありますが、今回の蟻の売り上げの一部を


義援金とさせていただきます。お買い上げくださったみなさん、


ご協力ありがとうございました!


«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (15)
工房日記 (67)
展覧会&イベント (118)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する