工房 蟻

工房 蟻

工房 蟻 の制作風景をのんびり綴っていきマス。

『ハルマチ展』のお知らせ






昨年、ご好評いただきました『ハルマチ展』


2018年もこのイベントからのスタートになります。




卒業や入学の季節


なかなかお気に入りのお洋服に巡り会えない!と


お困りの方、多いのではないでしょうか。


かく言う私もそんなひとりでした。


そこで昨年、えい!と勢いで開催したのが


この『ハルマチ展』


準備期間の短い中での開催で、ご迷惑をおかけしましたが


おんなじ想いのお母さんがたくさんいらっしゃった事に驚き、


そしてやっぱり皆さん、そう思っていたのね!と


納得したイベントでした。




今年もシルクコットンサテンやレーヨンコットンサテン、


リネンの繻子織など、優しい光沢感のある素材で


着回しのきくシンプルなお洋服を準備しております。




そしてシンプルなお洋服に文字通り花を添えてくれるのが


《おくりものや》のアクセサリーです。




ひとつひとつ手仕事で丁寧につくられたアクセサリーは


どれか1つに決められないほど


素敵なものばかり…




鏡の前でアレコレ悩む時間の楽しいこと!


女性の特権です。




皆さん、どうぞお時間をつくって遊びにいらして下さいね。




『ハルマチ展』


kasi-friendly ギャラリーにて


2018/1/26(fri.)-  2/4(sun.)













旧暦にかこつけて


明けましておめでとうございます。



盛岡の年末年始は穏やかなお天気。


2018年このお天気のように穏やかな気持ちで


皆さまが日々、過ごす事が出来ますように!



わたし個人としましては年末にベトナム ハノイへ


バタバタと飛び立ち…


(これは後ほどゆっくりご報告いたしますね)


帰国するとお留守番の息子が発熱!!(胃腸にくる風邪のようです)



大掃除はおろか、お正月らしいことも自粛。


毎日、お粥やら柔らかくにたおうどんやら。


家族みんなで頂きました。笑



そう、旧暦で言えば今はまだ年末。


ということにして。



たまにはこんな年末年始も良いかも。


実は久しぶりに家族だけでゆっくり過ごせたことに


感謝している自分がいるのでした。



工房蟻は1/4より始動いたします。



2018年もどうぞよろしくお願い致します!

紫波町図書館5周年記念 トークイベントのお知らせ



残すところ、あと僅かな2017年。


私の気持ちも日に日に慌ただしくなってまいりました。




落ち着いて息を深く吐き…


ひとつずつ向き合うとしましょう。




このイベントもそのひとつ。




紫波町図書館5周年記念トークイベント


「図書館にデザインは必要か?」








こちらは5年前の開館にあわせましてユニホームを


デザインさせていただきました紫波町図書館にて


開催されるトークイベント。




デザインって言われると少し難しいような気もしますが…




紫波町図書館のサイン、オリジナルグッズ、ユニホームの


デザインに関わった3人が、制作の裏側やデザインについて考えていることなど


自由にお話する、というものみたい。




【トークゲスト】


佐藤 直樹氏(ASYL)


小田中 耕一氏(染工房 小田中)


五日市 美子(工房 蟻)




【コーディネーター】


李 明喜氏(アカデミック・リソース・ガイド(株))




【定員】


50名




ほんとーーーうに恐れ多いのですが


トークゲストとして参加させていただきます。




申し込み不要、参加無料ですので


図書館の今に興味のある方


私の緊張感を一緒に共有してくれる方(笑)


そして、錚々たる方々のお話を聴くことが出来る


貴重な機会でございます。


どうぞお気軽にお越しくださいネ。








ちなみにこのかっこいいポスターのデザインは


小山 兼輝氏(CIY)


当日、お会いできるのが楽しみ!




今から胸がドキドキしておりますが…笑


どうぞよろしくお願いいたします。



はっち市、ありがとうございました


外はすっかり冬の景色の盛岡


先週の土曜から日曜にかけて雪が降りふりはじめたようです。


昨日の夜も降ったようで


朝、工房の小さな緑にはさらりと綿帽子。






先週11/17 fri.~11/19sun. 


青森県八戸市で開催されていた『はっち市』


工房蟻は19日の日曜日


はっち市5丁目(5階)に岩手で人気のイベント


『青空商店』の中の一店として出店してまいりました。 



ここはどこ??と思うくらいにホーム感溢れるフロア


八戸の皆さんに『青空商店』の雰囲気を


充分に堪能していただけたのでは??
















『自分達が表現したい事、


モノももちろんですが、


人や空気を感じて


会場で皆んなが楽しむ雰囲気 を


みなさんと共有できてたら


最高だなーと思います』




青空商店を主催している道具屋さんの言葉。




青空商店に参加する毎に


この言葉の意味がじわじわと体に染み込んできます。




だから青空商店には人が溢れ、笑顔が溢れ、


幸せな空気が溢れているんですネッ。




私たち自身がこんなに楽しんでいるのですから


いらした方々もきっと、どんどん楽しくなっていく訳です。




ほんとうに愛あふれるイベント!


そして、それを八戸で出来たこと。


素晴らしかったです。




足を運んでくださった皆さん


関わってくださった皆さん


一緒に出店した皆さん


そして道具屋 長沼さん、エリちゃん




本当に本当にありがとうございました。




写真は、青空商店といえばこの人。


マンセーこと戸塚千絢君。


こちらから→


青空商店@八戸『はっち市』の様子が見られます。


ぜひぜひのぞいて青空商店を


共有していただけたら、と思います。








工房蟻、2017年のイベント出店はこちらで最後。


2018年年明けまで、少しの間冬籠りいたします。


皆さんにまたお会いできる日を楽しみに


暖かい工房でしばらく淡々と制作デス。


どうぞよろしくお願いいたします。

雨の町分マルシェでした



暦の上ではそろそろ冬


蟻もこの土用の時期に冬支度を整え


年末に向かっていきます。




ご報告が遅くなってしまいましたが


10/29sun.


詩歌の森公園にて『町分マルシェ』が開催されました。


雨の中の開催でしたが、想像以上のお客さまがいらしてくださり…




改めてこのイベントを、皆さんどんなに楽しみに


してくださっているのかを感じ、


そこからたくさんのエネルギーをいただきました。




足元の悪い中お越しくださった皆さん


ほんとうにありがとうございました。




そしてあの状況の中、たくさんの準備


そして当日の運営をしてくださった


Machibun Marche実行委員会の皆さん


ほんとうにおつかれさまでした。


そして、ありがとうございます。




来年もまた、詩歌の森公園に呼んでいただけるよう


私たちも頑張ってきます。


どうぞよろしくお願いいたします。

«  | HOME |  »

プロフィール

工房 蟻

Author:工房 蟻
工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322


メールフォーム

作品に関するお問い合わせ、取材等に関するメールは「メールフォーム」からお願いします。(メールアドレスなどは公開されませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ)

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

HAKAMA pants (6)
未分類 (16)
工房日記 (68)
展覧会&イベント (125)
蟻の定番 (21)
作品のお知らせ (21)
ウェディングドレス (9)
お台所工房 (12)
蟻の独りごと (35)

リンク

このブログをリンクに追加する